オールオンフォーインプラントのご紹介

名古屋市緑区にあるななつ星デンタルクリニック

オールオンフォーインプラント

4本のインプラントですべての歯を作る

従来のインプラントだと治療困難とされてきたあごの骨がほとんど残っていない方でも、骨移植を必要とせず、1日で歯を装着できます。
難症例にも対応できる口腔外科インプラント医として、歯の悩みでお困りの患者様をサポートしています。

こういう患者さんに、最適な治療法なのです。

オールオンフォーの特徴

治療したその日に噛める

固定式の仮歯を治療当日に入れることが出来る為、その日に噛むことが出来、軽い食事が可能!

治療の負担を減少

埋め込むインプラント数を減らすことで、治療時間が短縮されます。
手術時間や、痛みなどオペに対する不安がそのまま軽減されます。

治療費負担を軽減

埋め込むインプラント数を減らすことで、治療時間が短縮されます。
手術時間や、痛みなどオペに対する不安がそのまま軽減されます。

オールオンフォーの流れ

step1 検査と治療準備

レントゲン撮影、CT撮影を行い、治療計画を立てます。お口の状態を見極め最適なプランをご案内します。

step2 インプラント埋入

抜糸が必要な場合は抜歯をし、インプラントを埋め込みます。
麻酔を行いますので、痛みは感じません。ご希望の方には静脈内鎮静法を取り入れます。

step3 休憩

インプラント治療後、しばらくご休憩頂きます。その間に仮歯を調整します。

step4 仮歯の装着

インプラントを埋め込んだ数時間後には、仮の歯を装着します。オールオンフォーは1日で治療が可能です。お口の状態により、仮の歯の装着が翌日移行になる場合もあります。

step5 最終ブリッジの装着

インプラントを埋め込みから4~6ヶ月後に、強度が強く美しい仕上がりの最終ブリッジと交換します。最終ブリッジ装着後は、ご自分の歯のように、お食事を楽しんで頂けます

よくあるご質問

入れ歯との違いは何ですか?

インプラントによる固定式ですので、入れ歯と歯ぐきの間に食べ物がはさまって痛むことがありません。最小限の面積で歯ぐきにしっかりと固定されているため、天然の歯と変わらない感覚で硬い食べ物を噛んだり、味わうことができます。
取り外すわずらわしさもなく、発音しにくく、喋りにくいといったこともなくなり、外出や旅行も楽しめます。

歯がまだ数本残っていますが、オールオン4は可能でしょうか

可能です。通常、歯が残っている方や義歯を入れている方は手術当日までそのままご使用いただき、手術当日に抜歯を行います。同日中にインプラントを埋め込み、その数時間後(症状によっては次の日)には仮歯が入ります。

治療費用

オールオンフォー治療

オールオンフォー スタンダード
(ハイブリッド)
228万
オールオンフォー エコノミー
(エコノミー)
198万
オールオンフォー ハイグレード
(セラミック)
258万

※手術費用、仮歯費用、アバットメント、最終上部構造まですべて含む

ページトップへ