虫歯とインプラント

今回はお口の中のトラブルで多い虫歯とインプラントの関係についてご紹介致します。

【目次】
・インプラントは虫歯になりますか?
・歯を失う原因と虫歯
・虫歯の特徴と原因
・歯を失わないための虫歯予防法
 

・インプラントは虫歯になりますか?

インプラントは虫歯にはなりません
インプラントは、人工の歯冠(被せ物)を用いているので、酸が象牙質を溶かすことがありません。そのため、インプラント治療をした後で虫歯によってインプラント部分の歯を失うことはありません。

・歯を失う原因と虫歯

歯を失う原因のほとんどは虫歯と歯周病です。この2つの割合は同じくらいです。
一般的に歯は奥歯から失われる傾向にあり、比較的若いときは虫歯で失われる場合が多いのですが、
残った歯が少なくなるにつれて歯周病で失われる歯が多くなります。歯を失うまでに至るリスクとしては、
未処置歯の虫歯・神経を抜いて根の処置をしたクラウン(冠・被せ物)が装着されている歯・
部分入れ歯の針金がかかる歯・歯周病が進行している歯などです。

・虫歯の特徴と原因
虫歯は
細菌が糖をもとにつくり出す酸が原因で歯を溶かします
お口の中のだ液は酸を中性に近づけたり、溶けかけた歯を修復する役割を持ちます。
多くの虫歯は歯の間や奥歯の溝から発生し、特に溝の細菌は歯みがきでは取り除けません。
そのため、『歯みがきをしていればむし歯が防げる』という常識は現在では正しくないことが
分かっています。虫歯にはいくつかの要因が重なり合うことにより発症するため、
生活習慣も合わせての予防が必要です。

・歯を失わないための虫歯予防法
虫歯をつくる要因は、歯の質・細菌(虫歯原細菌)・食べ物(砂糖)の3つです。
それぞれの要因に対する形での虫歯予防法は、フッ化物応用と永久歯が生え始めた時期のシーラント・
歯科医院での歯みがきの指導、糖分を含む食品の摂取頻度の制限にまとめることができます。
これらの予防法が、家庭・地域・保健サービスの現場にてバランスよく組み合わされて行うことが
必要です。

【おすすめの関連記事】

・インプラント治療費用のご案内

・入れ歯でお困りの方はインプラントオーバーデンチャー
・ななつ星デンタルクリニックのインプラント治療に対する考え方

・院長紹介

・当院のインプラント治療の特徴
・当院のインプラント治療の流れ
 

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

インプラントと歯周病

今回は歯周病とインプラントの関わりについてご紹介致します。

【目次】
1歯周病に罹患している人はインプラント治療ができるか
2歯周病の治療はどのようなことをするのか
3インプラント治療が終わった後の歯周病

1歯周病に罹患している人はインプラント治療ができるか
現在歯周病に罹患している患者さんにおいては、治療後のインプラントの残存率(寿命)が低いことが報告されています。
歯周病に罹患している場合は、まず歯周病の治療を行ってから、インプラント治療を始めることをおすすめします。

2歯周病の治療はどのようなことをしますか
歯周病は、主に歯肉が歯に接する付近に存在する歯垢中の細菌が原因で進行する病気です。
歯肉と歯の間にできたポケットといわれるスペースが歯周病が進行するにつれて深くなり、細菌の増殖する空間が増えます。
そうすると歯肉を腫らしたり骨を溶かし、やがて歯が抜けてしまいます。
歯周病はこの進行の程度により、いくつかの治療法があります。

1)歯周病の基本治療
歯周病の進行の程度にかかわらず、初めに行われるべき治療が歯周基本治療です。
原因である歯垢(細菌のかたまり)の除去および歯石の除去、ざらざらしている歯の根の部分の滑沢化、
ぐらぐらする歯のかみ合わせの調整などです。
歯垢の除去をプラークコントロールといい、そのほとんどはご自宅での歯みがきによって落とすことができます。
場合によって、届きづらい部分のリスクとなる歯垢は歯科医院で器械的に行います。

・スケーリング:歯の表面や根の表面の歯垢歯石を器械で取り除くこと
・ルートプレーニング:歯の表面がざらざらしたり、歯石で満たされていたり、
           毒素や微生物で汚染された表層を除去する方法で、
           多くの場合スケーリングと同時に行われます。

また、歯周病の進行に伴って歯は動いてきますが、動いている歯で噛み続けるとさらに負担が増します。
その負担を軽くするための治療として、歯を削るなどしてかみ合わせの調整を行います。
それでもぐらぐらして噛みづらい場合は歯科用の接着剤で隣の歯と接着し、ぐらぐらを抑えます。

これらの基本治療により歯周組織が改善され、ポケットの深さが浅く(2~3mm)で維持されれば検診に移行します。

2)歯周病の外科治療

基本治療で一部ポケットの深さが改善されず、ポケット内で細菌が生息し、歯みがきで除去できない状態や、
歯周病の進行が進んでしまった状態に対して外科的にポケットの深さを減少させる手術があります。
また、特殊な材料を用いて部分的に失われた骨を再生させる手術(再生療法)を行う場合もあります。
手術はそれぞれの病態にあった方法が適応されます。
外科治療後ポケットの深さが改善されれば、検診に移行します。

歯周病は基本治療と外科治療を終えた後、継続してぐらぐらがして進行したり、歯ぐきの腫れや骨の吸収が進行し続ける場合は
抜歯が必要となることがあります。
抜歯のタイミングは担当の歯科医師と相談しながらすすめていきます。

3インプラント治療が終わった後の歯周病

インプラントの治療が終わった後も歯周病に注意が必要です。
それはインプラントはむし歯にはなりませんが、歯周病にはなるからです。
インプラントの歯周病のことを

『インプラント周囲粘膜炎』『インプラント周囲炎』といいます。

・インプラント周囲粘膜炎:インプラント周囲粘膜に発症する骨吸収を伴わない可逆性の病変。インプラント周囲の歯垢(細菌のかたまり)が溜まることによって起こる細菌性の炎症性の病変のこと。歯周ポケットの増加や、ポケットの深さを測る検査の時に出血によって判断します。インプラント周囲粘膜炎の罹患率は高いことが報告されております。

・インプラント周囲炎:インプラントとそれを支える周囲の組織が細菌に感染し、起こる炎症をさします。原因は歯垢や歯石の中に存在する細菌です。毎日のケアが不十分で、歯科医院による定期的な検診を受けていないことが続くと、歯垢が溜まって歯周病原細菌が増殖し、インプラントを支える顎の骨に感染します。
歯周病で歯を失ってしまった場合には、歯周病菌が存在し続けているので、プラークコントロールが行われないと、新たに入れたインプラントも歯周病のような状態になってしまいます。快適にお口の中で機能していたインプラントが合わなくなる最も大きな原因はインプラント周囲炎なのです。

【おすすめの関連記事】
・インプラント治療費用のご案内
・入れ歯でお困りの方はインプラントオーバーデンチャー
・ななつ星デンタルクリニックのインプラント治療に対する考え方
・院長紹介
・当院のインプラント治療の特徴
・当院のインプラント治療の流れ

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

インプラントとは


今回はこれからインプラント治療を考えている方、初めてインプラント治療を行う方や
治療を始めた方に『インプラント』とはどのようなものなのか詳しく知っていただけるよう
ご説明させていただきます。

【目次】
1インプラントとは
インプラント治療とは
3インプラントの構造
4インプラントの歴史
5インプラントの利点と欠点
6インプラント治療以外の治療法
7インプラントの寿命
8インプラント治療期間・通院回数

1.インプラントとは
欠損あるいは外傷を受けた部分に埋め込むために、人工的に作製した器官・組織の代替物。
また、それを埋め込むこと。
人工関節・腱(けん)・血管など。
(例 ペースメーカー、人工関節、美容整形などのシリコン等)

大辞林 第三版の解説より

歯の欠損に対する代替物
デンタルインプラント

インプラント治療とは

齲蝕(虫歯)や歯周病(歯槽膿漏)によって、また外傷によって歯を失うことがあります。

また人によっては先天的に歯がない場合があります。そのような歯が無い部位の顎の骨にインプラントを埋め、

そのインプラントに人工歯を付ける治療方法がインプラント治療です。

インプラント治療は1本の歯がなくなった場合から全部の歯がなくなった場合まで、適応できる治療方法です。

3インプラントの構造

インプラントは大きく分けて3つのパーツからつくられています。
1)上部構造 (人工歯)
2)アバットメント (連結部分)
3)フィクスチャー (人工歯根)

1)上部構造 (人工歯)
人工歯とは歯に相当する被せ物の部分です。
セラミックの材料が使われることが多いです。

2)アバットメント (連結部分)
人工歯根の上に取り付けて、人工歯と人工歯根を連結させる部分です。

3)フィクスチャー (人工歯根)

人工歯根とは顎の骨の中に埋め込む土台の部分です。
使われている材料は体の組織となじみの良いチタンという金属がほとんどです。

4インプラントの歴史
1952年
金属のチタンを骨の中に埋めると骨と結合する現象が発見
1965年
スクリュー形状(ネジのような形状)のチタン製のインプラントの臨床応用が始まる

このように骨と結合するインプラントの臨床結果が優れていることが世界的に知られるようになったのは
1980年代になってからで、現在まで30年程度の歴史があります。
その後、インプラントには様々な改良が加えられ、臨床成績がさらに向上しています。

4インプラント治療とは
齲蝕(虫歯)や歯周病(歯槽膿漏)によって、また外傷によって歯を失うことがあります。
また人によっては先天的に歯がない場合があります。そのような歯が無い部位の顎の骨にインプラントを埋め、
そのインプラントに人工歯を付ける治療方法がインプラント治療です。
インプラント治療は1本の歯がなくなった場合から全部の歯がなくなった場合まで、適応できる治療方法です。

5インプラント治療の利点と欠点
インプラント治療の利点
・人工の歯をしっかりと固定できます。
・残っている歯を削ったり残っている歯に入れ歯を安定させるための装置を付けたりしないため、
 残っている歯に負担をかけずに治療をおこなうことができます。

インプラント治療の欠点
・インプラントを埋入するための手術が必要となります。
・治療期間が比較的長くかかります。
・保険外治療のため、治療費が高くなります。
・天然歯と同様にインプラントも検診が必要となります。

6インプラント治療以外の治療法
歯が無くなった場合、歯を失くした部位にもよりますが、咬めない、喋りにくい、みっともない、
かみ合わせの崩壊といった不具合が起きます。

その解決方法として、取り外し可能な入れ歯による治療、ブリッジによる治療、
部位によって歯の移植の治療、インプラント治療が考えられます。

7インプラントの寿命
統計的に
10年経った時点でインプラントが機能しているのは、90%以上というデータが多いです。
失敗のほとんどは、最初の1年以内におこっています。
その場合は再手術が必要となります。

通常のメンテナンス、及び全身状態が良好であれば、現在のインプラントは、相当の年数は持つものと考えられています。
インプラントは虫歯にはなりませんが、歯周病にはなるため、きちんとしたメンテナンスが必要です。
また、インプラントは普通の歯と違って、噛んだ感覚があまりないので、噛みすぎてしまって
歯がダメージを受ける場合がありますので、ナイトガードの夜間使用が必要な場合があります。

病気などで長期間の入院が必要な場合は、体の免疫力が落ちて、自分の歯と同じようにインプラントも
歯周病が急激に進む場合がありますので、気をつけてください。

8インプラントの治療期間・通院回数
インプラントの治療期間や通院回数は、各医院やインプラントの手術方法によって様々と言えますが、
平均的な目安として捉えてください。

■通院回数:約6回程度~
 (手術・翌日消毒・抜糸・フォロー・型どり・装着)
■治療期間:約3ヶ月~約1年

【おすすめの関連記事】
・インプラント治療費用のご案内
・入れ歯でお困りの方はインプラントオーバーデンチャー
・ななつ星デンタルクリニックのインプラント治療に対する考え方
・院長紹介
・当院のインプラント治療の特徴

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

インプラント治療を受けることが難しい病気とは?

インプラント治療には顎の骨の中に人工歯根を入れるための手術が必要です。このときに重度な全身の病気があったり、服薬を行っていると手術が難しい場合があります。今回は事前に確認しておきたい3つの全身の病気をご紹介します。

【目次】

1循環器系疾患
2糖尿病
3骨粗鬆症

・院長経歴

 

1循環器系疾患

インプラント治療は手術を伴う治療のため、循環器系の血液疾患には十分な注意が必要とされます。
とくに内服している薬の情報については詳細に把握し、必要に応じて処方医へ照会します。

①虚血性心疾患(心筋梗塞・狭心症など)
②血圧異常 (高血圧症など) 
最近は虚血性心疾患に用いられる抗血栓薬(ワーファリンなど)の服用患者さまに対しては、必要に応じて手術時の出血や、検診時の出血に注意してクリーニングを行います。
近年、医科では抗凝固薬の服用量を調整することにより、歯科・口腔外科でのインプラント手術、抜歯などの観血処置においては休薬することなく、縫合や止血床などを用い、局所的に止血を徹底する傾向にあります。

2代謝性疾患 (糖尿病)

糖尿病は末梢血管循環障害や免疫系機能障害により、インプラント手術後の治癒不全、易感染性やインプラント周囲炎へ大きな影響を及ぼします。
そのため、糖尿病を疑う場合は医科への照会や血液検査などが必要になります。
インプラント治療を行うにあたっては、血液検査で重要となる項目として、ヘモグロビンA1cが6.5未満空腹時血糖値130㎎/㎗未満にコントロールされていることが必要です。これは、インプラント手術時だけではなく、検診時も同様です。

3骨粗鬆症

骨粗鬆症による全身の骨量減少と歯槽骨吸収の関連性については不明ですが、骨粗鬆症の既往を持つ場合には、顎骨の骨量減少も考慮してインプラント手術や検診を進めていく必要があります。
一方、骨粗鬆症治療薬であるビスフォスフォネート(BP)系製剤の投与を受けている患者さまで、抜歯などの外科的侵襲により、顎骨壊死、顎骨骨髄炎の発症が近年報告され、問題となっております。BP系薬剤による、顎骨壊死、顎骨骨髄炎のリスクファクターとしては、外科的侵襲のある歯科治療(抜歯、インプラント手術など)や不適合な義歯だけでなく、口腔の不衛生も報告されています。

院長経歴

近藤 英仁

  • 【所属学会等】
  • 日本口腔外科学会 認定医
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 国際インプラント学会 認定医
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本顎関節学会
  • 日本口腔診断学会
  • 日本歯科医師会
  • 名古屋市歯科医師会
  • 緑区歯科医師会
  • 公立学校共済組合東海中央病院 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • わかくさ総合歯科 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • しょうほく歯科 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • ケンデンタルクリニック 非常勤医師(インプラント)
  • 【経歴】
  • 滝高等学校卒業
  • 名古屋大学理学部卒業
  • 愛知学院大学歯学部卒業
  • 公立学校共済組合東海中央病院 歯科口腔外科 研修医
  • 岐阜大学附属病院 歯科口腔外科 研修医
  • 岐阜市民病院 歯科口腔外科 麻酔科研修
  • 医療法人 にった歯科
  • 公立学校共済組合東海中央病院 歯科口腔外科 医長
  • ななつ星デンタルクリニック開業

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

インプラント 手術の不安を解決しましょう!


インプラント手術を行う際はお口の中の麻酔と併用して静脈内鎮静法を行うことが多いです。インプラントの手術のことを考えると、不安になったり緊張したり。。怖いですよね。このような皆さんの不安を解決できるのが鎮静(静脈内鎮静法)。ではどのような効果が得られたり、適応症や禁忌症があり、手術の時はどのような流れで行うのかを知りましょう!インプラントだけでなく、歯科での治療が苦手な方や嘔吐反射のある方も必見です。

【目次】

・静脈内鎮静法とは
・効果や目的
・適応症
・禁忌症
・使用する薬
・術前の注意事項
・静脈内鎮静法の流れ
・術後の注意事項

 

・静脈内鎮静法とは

インプラントや歯科治療に対する恐怖心や不安、緊張感を最小限に抑制し、快適かつ安全に治療をするために、薬を使用して行う方法です。点滴注射などから静脈麻酔剤、向精神薬、鎮痛剤、抗生剤などを注射して、治療の恐怖感や治療時の吐き気などを防止します。

・効果や目的

1抗不安作用 不安な気持ちを和らげます。

2健忘効果  「服用後のある一定のできごとを記憶していない」という状態になります。

3鎮静効果  緊張が静まり、落ち着きます。

◎適応症
1歯科治療恐怖症
2歯科治療により血管迷走神経反射、過換気症候群、パニック障害などをひきおこしやすい
3嘔吐反射が強い
4高血圧症や心疾患などを有する
5侵襲性の高い処置を受ける場合
△禁忌症
1妊娠初期
2使用薬物にアレルギーがある
3使用薬剤が禁忌である
(1)重症筋無力症
(2)HIVにより プロテアーゼ阻害剤を投与中の方
(3)急性狭隅角緑内障 など

・使用する薬
・催眠鎮静剤     緊張が静まり、不安を和らげます。
・抗生物質      細菌による感染を予防します。術後の腫れを予防します。
・止血剤       術後の止血を促します。
・ステロイド     炎症をおさえます。
・鎮痛剤       痛みを和らげます。
・ベンゾジアゼピン受容体拮抗剤(鎮静解除) 鎮静や呼吸抑制の解除をします。

・術前の注意事項

・飲食について
手術中の誤嚥予防のため、飲食の制限が必要です。

*2時間前まで clear liquids
(水、果肉を含まないフルーツジュース、炭酸飲料、お茶、スポーツドリンクなどの機能性飲料水、ブラックコーヒー)
*6時間前まで clear liquids  軽食
(トースト、牛乳など)
*8時間前まで 通常の食事の摂取可能

・来院について
手術当日は使用する薬の効果によって車の運転が危険なため、送迎または公共交通機関にてご来院が望ましいです。

・静脈内鎮静法の流れ

1ご来院 お手洗い確認

手術中は容易にお手洗いに行くことができません。
事前にお手洗いを済ませていただきます。

2ご案内 モニターをつける

手術の部屋へご案内します。
当日の体調、お口の中の変化についてご確認します。
確認後、血圧計・心電図・SpO2を測定します。

 

3点滴をとる

腕より点滴をお取りします。

4薬を投与する
お薬を投与します。だんだんお薬の効果で緊張が和らぎ、ぼーっと眠たくなってきます。
5酸素を入れる

お薬の効果で呼吸が抑制されるため、鼻から酸素を入れます。
6インプラント手術中 モニター管理
手術中は鎮静の薬によって、血圧・心電図・SpO2に変化がないかモニタリング管理を行い記録します。

7インプラント手術終了 鎮静解除
手術が終わった後は、目を覚ますための薬を投与します。
8休憩

インプラントの手術が終了してから、20~40分程目がぱっちり覚めるまでゆっくり休んで頂きます。
9点滴終了
点滴終了後、気分は悪くないか、眠気やぼーっとしている感じは取れているか確認します。
まだ、眠気やぼーっとしている感じが残る場合はもう少しお休み頂きます。
スッキリ眠気がとれていることを確認したあと、点滴を外し終了です。
10術後確認
以下の術後の注意事項を確認したあと、ご帰宅して頂きます。

・術後の注意事項
*確認する項目
 (1)血圧、心電図、SpO2の数値が安定していること
 
  (2)人、場所、時間などについて認識しているか
 (3)自分でも、他人からみてもふらつきがなく、通常の速度で歩行できる。
 
  (4)直立した状態で両目を閉じて、30秒間保持できるか
 
  (5)吐き気や嘔吐はないか


帰宅後はご自宅にてゆっくり過ごしましょう。

院長経歴
近藤 英仁

  • 【所属学会等】
  • 日本口腔外科学会 認定医
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 国際インプラント学会 認定医
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本顎関節学会
  • 日本口腔診断学会
  • 日本歯科医師会
  • 名古屋市歯科医師会
  • 緑区歯科医師会
  • 公立学校共済組合東海中央病院 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • わかくさ総合歯科 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • しょうほく歯科 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • ケンデンタルクリニック 非常勤医師(インプラント)
  • 【経歴】
  • 滝高等学校卒業
  • 名古屋大学理学部卒業
  • 愛知学院大学歯学部卒業
  • 公立学校共済組合東海中央病院 歯科口腔外科 研修医
  • 岐阜大学附属病院 歯科口腔外科 研修医
  • 岐阜市民病院 歯科口腔外科 麻酔科研修
  • 医療法人 にった歯科
  • 公立学校共済組合東海中央病院 歯科口腔外科 医長
  • ななつ星デンタルクリニック開業

【おすすめの関連記事】
・インプラント治療費用のご案内
・入れ歯でお困りの方はインプラントオーバーデンチャー
・ななつ星デンタルクリニックのインプラント治療に対する考え方
・院長紹介
・当院のインプラント治療の特徴

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

歯を1本失ったらどうする?インプラント、入れ歯、ブリッジの違い


今回は1本の歯を失った場合のインプラント、ブリッジ、入れ歯の治療についてご紹介します。どの治療方法も欠損した部分の機能を回復することができるものです。それぞれの治療法を知ってご自身に合った方法を探しましょう!

【目次】
・インプラントとは
 ◎メリット
 △デメリット
 期間
 費用

・ブリッジとは
 ◎メリット
   △デメリット
  
期間
   費用

・入れ歯とは
 ◎メリット
   △デメリット
   期間
   費用
・院長経歴

・インプラントとは

手術によりあごの骨にインプラント体を埋め込み、それを支えとして天然歯と同様に見えるような人工歯をつくります。

◎メリット
・天然歯と同じような見栄えと機能を得ることができる

・従来のライフスタイルを取り戻すことができる
・インプラントとセラミックの人工歯を使って、両隣の歯を削らずに治療ができる

・ブリッジや入れ歯と異なり、健康な歯を削る必要がなく、周りの歯に負担をかけない

△デメリット
・自由診療のため治療費が比較的高額
・ブリッジや入れ歯と比較して治療期間が長め
・外科的手術が必要である

期間
・骨の状態によって異なります。
・十分な骨がある場合
 抜歯後1~2ヶ月でインプラント埋入手術
 手術後2~3ヶ月でセラミック人工歯型どり
 型どり後2週間でセラミック人工歯装着完成
 装着後、3ヶ月ごとのメンテナンス

トータル:抜歯から最短4~6か月程

*骨が不足している場合
・抜歯後、治癒を待つ期間が3~4ヶ月以上
*骨の移植処置を併用する場合
・手術後、骨と結合するのを待つ期間が3~6か月以上

・費用

・自由診療
・インプラント精密検査 10,000円+税
・インプラント体・セラミック人工歯合わせて 1本 300,000円+税
*費用は歯医者によって異なります。

《期間・費用についてさらに詳しく知りたい方へ》
インプラント無料相談にてCT画像を撮影し、あなたのお口の中に適した期間や費用をお伝えします。
無料相談は以下のページよりお進みください。

 インプラント無料相談  

・ブリッジとは
 


失った歯の両隣の歯を削って、1本の歯の代わりとなる歯をつくります。

◎メリット
・インプラントと比較して短期間で治療が終わる
・保険適応内であれば治療費が比較的安価
・固定式であるため噛む感触が自分の歯と近い

△デメリット
・隣の歯を削る量が多い
・支える歯の負担が大きい
・連結しているため、歯と歯の間にものが溜まりやすくお手入れが重要

・期間
・抜歯後1~2ヶ月でブリッジの型どり
・型どり後1~2週間でブリッジのセット

・費用
〈奥歯1本欠損の場合〉
・保険治療 金属冠   13,000~15,000円
・自由診療 セラミック 240,000~300,000円 
 **自由診療の場合、費用は歯医者によって異なります。


・入れ歯とは

隣の歯にフックをかけて人工の歯を補う治療です。
必要によって隣の歯や他の歯を少し削り、型をとってつくります。

◎メリット
・保険適応内の義歯は比較的安価
・治療回数や期間が比較的短い
・保険の適応があるブリッジと比較して歯を削る必要は少ない
△デメリット
・取り外しが面倒
・噛む力が弱い
・フックをかけた歯に負担がかかる

 

期間
・抜歯後、1~2ヶ月で入れ歯の型どり
・型どり後、10日程で入れ歯完成
・完成後、1~2週間で入れ歯の調整

・費用
・保険診療  5000円程度
・自由診療  歯医者によって費用が異なります。

院長経歴

 近藤 英仁

  • 【所属学会等】
  • 日本口腔外科学会 認定医
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 国際インプラント学会 認定医
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本顎関節学会
  • 日本口腔診断学会
  • 日本歯科医師会
  • 名古屋市歯科医師会
  • 緑区歯科医師会
  • 公立学校共済組合東海中央病院 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • わかくさ総合歯科 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • しょうほく歯科 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • ケンデンタルクリニック 非常勤医師(インプラント)
  • 【経歴】
  • 滝高等学校卒業
  • 名古屋大学理学部卒業
  • 愛知学院大学歯学部卒業
  • 公立学校共済組合東海中央病院 歯科口腔外科 研修医
  • 岐阜大学附属病院 歯科口腔外科 研修医
  • 岐阜市民病院 歯科口腔外科 麻酔科研修
  • 医療法人 にった歯科
  • 公立学校共済組合東海中央病院 歯科口腔外科 医長
  • ななつ星デンタルクリニック開業

*インプラント手術をお考えの方は、
まずこちらを必ずご確認ください。


ななつ星デンタルクリニック 
院長近藤英仁 インプラント治療への想い

【おすすめの関連記事】

・インプラント治療費用のご案内
・入れ歯でお困りの方はインプラントオーバーデンチャー
・ななつ星デンタルクリニックのインプラント治療に対する考え方
・院長紹介
・当院のインプラント治療の特徴

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ 

インプラントと保険治療の違い


インプラントは治療計画によって高額になることがあります。しかし、インプラントの検診をきちんと行えば、長期にわたって機能と見栄えを保つことが可能であり、豊かなライフスタイルが実現します。今回は保険治療と比較したインプラント治療の大切なポイントをお伝えしながら、永く自分の歯のように使える秘密をご紹介致します。

目次】
・社会保険が適応ではない
・CTなど最先端な検査が必要である
・科学的背景が確実なインプラント体を使用する
《ストローマンについて》
・高性能で適合が完全なパーツの作製に技術を要する

・社会保険が適応ではないため

インプラントは自由診療のため、治療の費用は全額負担です。自由診療のため、費用は歯医者によって違うのも特徴です。また、地域や場所などによっても差があります。

CTなど最先端な検査が必要であるため

生体内とくに神経や動脈が多く走行している顎にインプラントを埋入するため、より安全に手術を受けて頂くためにCTなどの3次元的な最先端な詳しい検査が必要となります。CTを撮影する機械は全ての歯医者にあるものではなく、インプラントや矯正、口腔外科などの処置を行う歯医者に設置してあることが多いです。また、撮影したCT画像をもとに分析やシミュレーションを行うことができる知識と経験のある歯科医師がいるということも重要です。

・科学的背景が確実なインプラント体を使用するため
 生体内に埋入し、長期に存在させるため、化学的に背景が確実なインプラント体を使用しております。
 当院はストローマンインプラントを使用しており、世界的にも信頼のあるインプラントフィクスチャーを使用しております。

 《ストローマンの特徴》

・世界60か国以上の国々で展開し、従業員数は2500人を超えるグローバル企業です。
・世界で500万人以上の患者さまがストローマンインプラントによる治療を受けています。
・スイスの精密な技術と徹底した品質管理のもとに製品は作られています。
・50年にわたる調査と研究に支えられています。
・グローバルな非営利学術組織であるITI(International Team for Implantology)とのパートナーシップにより、学術的な裏付けのある製品を提供しております。

・高性能で適合が完全なパーツの作製に技術を要するため
天然歯と比較してインプラントは顎の中で動かないようにするため、インプラントを構成しているネジやクラウンに至るまで、高性能で適合が完全なパーツ作成に技術を要します。
ななつ星デンタルクリニックでは、インプラント体(人工歯根)とアバットメント(人工歯と人工歯根をつなぐ支台)の材料は『ストローマン』を使用しております。

人工歯の材料は一番清掃性が良く、見た目もナチュラルな『ジルコニアセラミッククラウン』を使用しております。天然歯の色と調和がとれるよう、色やグラデーションも工夫して作成しております。


またジルコニアセラミックは汚れがついてもサラッとブラシで落とせる材料なので、プラーク(細菌)による歯周病の発症を予防することができ、長持ちします。
このようにインプラント治療はブリッジや入れ歯の治療と比較して顎の骨に安全に埋入し、埋入したものが自分の歯のように機能することをかなえるために、最新で高度な技術や経験が必要な治療です。それにともなって費用もかかる処置となりますので、よく相談し『インプラント治療頑張っていこう!』という気持ちでスタートしていけると良いなと感じております。

 

*インプラント無料相談はこちらをご覧ください。
  詳細はこちら  

院長経歴

近藤 英仁

  • 【所属学会等】
  • 日本口腔外科学会 認定医
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 国際インプラント学会 認定医
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本顎関節学会
  • 日本口腔診断学会
  • 日本歯科医師会
  • 名古屋市歯科医師会
  • 緑区歯科医師会
  • 公立学校共済組合東海中央病院 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • わかくさ総合歯科 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • しょうほく歯科 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • ケンデンタルクリニック 非常勤医師(インプラント)
  • 【経歴】
  • 滝高等学校卒業
  • 名古屋大学理学部卒業
  • 愛知学院大学歯学部卒業
  • 公立学校共済組合東海中央病院 歯科口腔外科 研修医
  • 岐阜大学附属病院 歯科口腔外科 研修医
  • 岐阜市民病院 歯科口腔外科 麻酔科研修
  • 医療法人 にった歯科
  • 公立学校共済組合東海中央病院 歯科口腔外科 医長
  • ななつ星デンタルクリニック開業

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

インプラントの大敵 歯周病と喫煙


インプラントの治療が終わり、長持ちさせるにはどのようなことをすると良いのでしょうか?
まずは事前にリスクファクターを知って、未然にトラブルを防ぐことが大切です。そこで今回は歯医者では詳しく聞きづらいインプラントに関するリスクファクターをいくつかご紹介致します。

《目次》
1お口の中のリスクファクター
・コントロールされていない歯周病
・ブラキシズム(歯ぎしり)
・レッドコンプレックス
・だ液の分泌量

2生活習慣でのリスクファクター
・喫煙
・ストレス

1お口の中のリスクファクター
・コントロールされていない歯周病

インプラントはむし歯にはなりませんが、歯周病にはなります。近年ではインプラントの部分のみに限らず、残っている歯に潜む歯周病菌がインプラントにも転移・感染することが多く報告されています。そのため、事前の歯周病治療とプラーク(細菌)コントロール、メンテナンスに入る前に歯周病の状態を再確認することが重要です。

・ブラキシズム(歯ぎしり)

抜歯に至った原因が過重負担の場合、インプラントの人工歯が入った後にも同じような力が加わると考えられます。したがってこれまでにブラキシズム(歯ぎしり)の既往があるかたは、メンテナンスにて定期的にかみ合わせの確認を行うこと、かみ合わせの異常を感じたらすぐに連絡して頂くことが大切です。
ブラキシズムなどの過重負担により歯の動揺を招き、歯周病を誘発させるのと同じように、インプラントも過重負担により、骨吸収を起こしインプラント周囲炎を誘発させる可能性があります。

・レッドコンプレックス

 レッドコンプレックスとは歯周炎に影響があると言われている3種類の菌です。
 歯周炎とは、(A.a.菌)や(P.g.菌)などの歯周病原細菌による細菌感染症です。お口の中に存在する歯周病原細菌のうち、歯周炎への関連が高いとされている3菌種のことを『レッドコンプレックス』と分類されます。このレッドコンプレックスは定期的に増加していないかモニターしていくことが重要です。

・だ液の分泌量

 だ液の分泌量が低下するとお口の中の細菌が増えて、歯周炎の発現率が高くなります。また、インプラントによる補綴治療を施されている患者さまの年齢層には、咀嚼障害や唾液腺機能低下などが原因と考えられるだ液分泌量が低下した口腔乾燥症(ドライマウス)の患者さまが多いのも事実です。

2生活習慣でのリスクファクター

・喫煙

タバコに含まれるニコチンなどの有害物質により、末梢血管障害や免疫障害を起こし、インプラント周囲炎に影響を与えるからです。また、インプラント手術においては埋入されたインプラントの骨の結合不良や傷口の治癒不全などの問題が起こりやすいため、禁煙を勧めております。

・ストレス


ストレスがインプラント治療に悪影響を及ぼす明らかな報告はありません。
しかし、ストレスが直接的および間接的に歯周組織に影響を与えていることが報告されています。
まず直接的な要因としては、ストレスなど精神的な原因による顎の動きです。つまり、寝ているときの歯ぎしりなどの癖は直接的に歯周組織、とくに歯槽骨に破壊的な影響を及ぼします。インプラントの周りの組織においても同じような現象が生じることが予想されます。
また、間接的な要因としてはストレスにより自律神経の交感神経が優位となるため、血液循環量が低下し、だ液の分泌量も低下することです。このことから、お口の中の洗浄、抗菌作用が低下し、歯周炎およびインプラント周囲炎を生じる可能性があります。


普段の生活習慣の中で『当たり前』と思っていたことが実は、インプラントや天然歯に悪影響をおよぼしていることもあり、驚きですね。しかし、このリスクファクターを知っているか知らないかによってインプラントも天然歯もより健康で長持ちすることにつながるので、ぜひご家族やお友達にもお話してみてください。
院長経歴
近藤 英仁

  • 【所属学会等】
  • 日本口腔外科学会 認定医
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 国際インプラント学会 認定医
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本顎関節学会
  • 日本口腔診断学会
  • 日本歯科医師会
  • 名古屋市歯科医師会
  • 緑区歯科医師会
  • 公立学校共済組合東海中央病院 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • わかくさ総合歯科 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • しょうほく歯科 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • ケンデンタルクリニック 非常勤医師(インプラント)
  • 【経歴】
  • 滝高等学校卒業
  • 名古屋大学理学部卒業
  • 愛知学院大学歯学部卒業
  • 公立学校共済組合東海中央病院 歯科口腔外科 研修医
  • 岐阜大学附属病院 歯科口腔外科 研修医
  • 岐阜市民病院 歯科口腔外科 麻酔科研修
  • 医療法人 にった歯科
  • 公立学校共済組合東海中央病院 歯科口腔外科 医長
  • ななつ星デンタルクリニック開業

【おすすめの関連記事】
・インプラント治療費用のご案内
・入れ歯でお困りの方はインプラントオーバーデンチャー
・ななつ星デンタルクリニックのインプラント治療に対する考え方
・院長紹介
・当院のインプラント治療の特徴

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

インプラントを守る!検診7項目


インプラントは検診をしないと悪くなる。それはなぜでしょうか?その理由はインプラントの歯周病(インプラント周囲炎)と過重負担によって放っておくと『インプラントが揺れて抜けてしまう』というリスクがあるからです。そこで検診による定期的なクリーニングとインプラントに変化がないかを確認し小さなうちに発見、治療することが重要です。では実際に検診ではどんなことをしているのか、ご紹介いたします。

【目次】
1問診
2歯周病の検査
3歯の動揺度検査
4歯みがきのチェック
5ブラッシング指導
6クリーニング
7むし歯・かみ合わせ・レントゲン精査
《過重負担》

1問診

前回の来院時より全身状態、お口の中で変化はないかお尋ねします。新たにご病気をされたり、服薬内容が変化した場合は確認します。また、お口の中で痛みや違和感があるところは歯科医師に伝え、確実に確認して頂きます。

2歯周病の検査

天然歯、インプラント部分の歯と歯ぐきの間にある溝(歯周ポケット)の深さを測定します。同時に測定時と測定後の歯ぐきからの出血、排膿状態を確認します。この検査によって歯周病菌による歯ぐきの炎症具合をお調べします。
3歯の動揺度検査

インプラントや歯が揺れている部分は周りの骨の吸収や過重な負担が考えられます。またインプラントの場合、被せ物の人工歯と人工歯根をつなぐネジが緩んで動いていることも考えられます。1本ずつ歯を揺らして動きの確認を行います。
歯みがきのチェック

むし歯や歯周病の原因となるプラーク(細菌)を染め出しの液を使って確認します。
染め出しを行うことで、実際に汚れの残っている部分を目でみて確認し、ブラシをどのように当てて落とせるか実際にブラシを使って落とします。

5ブラッシング指導


普段のお手入れでどのような歯ブラシなどのケア用品を使っているかご確認します。また、お口の中のリスクとなる部位はどのようなアイテムを使って清掃すると良いかご提案します。
6クリーニング
 インプラントのクリーニングでは、セラミックの人工歯やチタンの人工歯根を傷つけない方法を選んで行います。
方法は3種類です。

《エアフロー》


専用のパウダーを用いて歯を限りなく傷つけることなく、汚れを除去します。
特徴は超微細のグリシンパウダー(アミノ酸の一種)を水と一緒に射出して、歯の表面にこびりついたしつこいプラーク(細菌)や、タバコのヤニやコーヒーによる着色汚れ(ステイン)を吹き飛ばします。

従来の方法と比較し汚れの除去効率が大幅に向上したため、短時間で確実に汚れの除去が可能です。

《ソニックブラシ》

ナイロン製のブラシチップを使って歯の表面を磨きます。
特徴はエアー圧による音波振動を利用してブラシが振動するため、インプラントの人工歯表面を傷つけずプラーク(細菌の塊)を除去することができます。

《PMTC》

専用の機械にラバーカップやポリッシングブラシを装着して歯の表面を磨きます。
特徴は歯の表面だけでなく、歯ぐきの中1~2㎜のプラークまで除去することができるため、日常のお手入れでは届かない部分のプラークを除去することができます。またインプラント部分に対しては、使用するペーストも研磨剤不使用のものを使用して磨くため、表面に傷が付着する心配がありません。
 
7むし歯・かみ合わせ・レントゲン精査


すべての検査とクリーニングが終わった後は歯科医師によるお口全体の確認をします。まずは、天然歯にむし歯がないかチェックをします。その後インプラント周囲の歯ぐきの状態を確認します。この時歯ぐきに炎症や排膿がみられる場合は一度、人工歯を外して人工歯根との接続部を十分に洗浄、抗生剤の軟膏を塗布します。その後は1~2週間程で経過観察を行います。また、インプラントに動揺が認められる場合は、レントゲン撮影を行い骨の状態を精査します。骨が大幅に吸収している場合は外科的に切開して不良肉毛や歯石、プラーク(細菌)を徹底的に除去します。


特別な所見がない場合でも、1年に1回の間隔でお口全体のレントゲンを撮影することで治療した部分の内部での経過を詳しく知ることができます。ななつ星デンタルクリニックではすべての患者さまに1年ごとにレントゲンの写真をお取りして早期発見、早期治療できるよう取り組んでおります。

《過重負担》
インプラントにかかる力が大きいと支えきれず、揺れ始めます。
対処法としては2種類あります。

*かみ合わせの調整
色のついた紙をかんで、強く当たっている部分のかみ合わせを調整します。
*ナイトガード作製
夜間の歯ぎしり・かみしめによる負担を軽減するため、1.5~2.0㎜のマウスピースを作製し、夜寝ている間上の歯全体に装着します。このマウスピースは歯と歯の間のクッションの役割を果たし、直接歯にかかる負担を減らします。
*TCH
日常で上の歯と下の歯がタッチしている時間が1日の中で20分以上ある癖のことをTCHといいます。
実は『唇は閉じた状態だけれど、上の歯と下の歯は数㎜離れている』というのが正常です。
しかし、上の歯と下の歯が長時間接触することで歯や顎、歯周組織にも悪影響が及びます。かんだときに痛みを感じたり、知覚過敏の症状や顎関節症になることもあります。インプラントの場合は揺れる刺激により骨が吸収してインプラントを抜去しないといけなくなるケースもあります。
そのため、日常生活で『上の歯と下の歯がタッチしていたら、離す!』ということを意識しましょう!

院長経歴

近藤 英仁

  • 【所属学会等】
  • 日本口腔外科学会 認定医
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 国際インプラント学会 認定医
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本顎関節学会
  • 日本口腔診断学会
  • 日本歯科医師会
  • 名古屋市歯科医師会
  • 緑区歯科医師会
  • 公立学校共済組合東海中央病院 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • わかくさ総合歯科 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • しょうほく歯科 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • ケンデンタルクリニック 非常勤医師(インプラント)
  • 【経歴】
  • 滝高等学校卒業
  • 名古屋大学理学部卒業
  • 愛知学院大学歯学部卒業
  • 公立学校共済組合東海中央病院 歯科口腔外科 研修医
  • 岐阜大学附属病院 歯科口腔外科 研修医
  • 岐阜市民病院 歯科口腔外科 麻酔科研修
  • 医療法人 にった歯科
  • 公立学校共済組合東海中央病院 歯科口腔外科 医長
  • ななつ星デンタルクリニック開業

【おすすめの関連記事】
・インプラント治療費用のご案内
・入れ歯でお困りの方はインプラントオーバーデンチャー
・ななつ星デンタルクリニックのインプラント治療に対する考え方
・院長紹介
・当院のインプラント治療の特徴

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

インプラント治療後の歯科がおすすめするセルフケアグッズ7選

インプラントの治療が終わった後は、お家でのケアが長持ちする重要なカギを握ります!

ここではインプラントの素材や構造に合わせておすすめのセルフケアグッズをご紹介いたします。

【目次】
1歯ブラシ
2歯間ブラシ
3デンタルフロス
4スーパーフロス
5音波振動歯ブラシ
6低研磨性の歯磨剤
7化学的清掃法

1歯ブラシ
歯ブラシはおすすめの形態として歯と歯の間に毛先が入りやすい形態のものを選んで頂くことが良いです。
理由としては、インプラント周囲炎は歯周病と同じで原因が歯と歯の間や歯と歯ぐきの境目に付着したプラーク(細菌の塊)なのでこれらを除去しやすい歯ブラシを選んで頂くことがおすすめです。

《ルシェロ歯ブラシ》

ルシェロ歯ブラシは段差植毛といって、短い毛と長い毛が二種類ミックスされているため、普通に横磨きをしただけで歯と歯の間に入りやすい形態の歯ブラシです。
また、先端が集中毛といってワンタフトブラシのように山型になっています。これは、歯を失ってインプラントをすることが多い一番奥の歯の後ろの部分にもブラシが届きやすく、清掃性がとても良いです。

お口の大きい方はルシェロタイプ
お口の小さい方はピセラタイプ

歯ぐきの厚みによって、分厚い方はむし歯用Bタイプ
薄い方は歯周病用Pタイプなど

このようにお口の大きさや歯ぐきの厚みによっておすすめの歯ブラシをご提案させていただきます。

*磨く力加減
特に前歯のインプラント治療を行った方は、周囲粘膜が薄い場合に強い力をかけて磨き続けると、歯ぐきが退縮してインプラントの土台のチタンの部分が露出してしまうリスクがあります。

〈気をつけるポイント〉
・軟らかい毛質のブラシを選択する
・ブラッシングの圧は弱め
・被せ物の表面に直角に当てる

 

2歯間ブラシ

歯間ブラシは誤った使用方法によって簡単に歯ぐきを傷つけてしまう恐れがあります。そのため、使用を開始する際には必ずサイズの確認を行いましょう。そしてどのような角度で挿入すると良いか指導を受けましょう!

〈歯間ブラシのサイズ〉
・粘膜を押し広げないよう、天然歯の歯間部に適合するサイズよりワンサイズ小さいものを選ぶ

〈歯間ブラシの種類〉
・チタン表面やセラミック表面を傷つけないナイロンやプラスチックコーティングされているもの

《tepe》

《gum》

3デンタルフロス
インプラントが1本単体の場合、隣り合う天然歯との間はデンタルフロスにて清掃するのがおすすめです。
インプラントは天然歯と比較して土台と被せ物とのくびれが大きく、歯ぐきの中に溜まったプラークによってインプラント周囲炎を引き起こしやすいです。
デンタルフロスの良いところは、歯と歯の間だけでなく歯ぐきの中に溜まったプラーク(細菌)を取り除くことが可能です。

《フロアフロス》

4スーパーフロス

スーパーフロスはブリッジのように連結したインプラントの被せ物の歯と歯の間の清掃に使うフロスです。歯間ブラシの一番小さいサイズ(SSS・SSSS)が歯と歯の間に通らないくらい狭いすき間の部分は、このスーパーフロスを歯と歯の間に挿入してこすりながらプラーク(細菌)を除去します。

《 ソートン》

5音波振動歯ブラシ
オールオンフォーなどの全顎のインプラント治療をした方は、音波の作用により効率に磨くことができるので音波振動歯ブラシを使ってケアすることをおすすめします。

またブラッシング圧をコントロールできない患者さまにおいては、過剰な圧のブラッシングによって粘膜を傷つけることなく、一定の振動で磨くことができます。

《ソニッケアー》

《プリニア》

6低研磨性の歯磨剤

研磨剤が多く配合されている歯磨剤は、インプラントの被せ物を摩耗させるため、インプラントのみならず天然歯に対しても使用を控えることがおすすめです。セラミックや金属などインプラントの被せ物の材質にかかわらず、研磨剤によって傷ついた表面はバイオフィルム、プラークの沈着を招きます。
また審美的にも研磨材によって摩耗した細かい傷により、セラミックの艶や輝きを失わせます。したがって、低研磨性、または研磨剤無配合の歯磨剤が望ましいと考えます。

《checkup standard》

《リナメル》

《コンクールジェルコートIP》

7化学的清掃法
インプラントの形態的特徴から、歯ブラシによるセルフケアでは磨き残しやすい部分を、含嗽材による化学的清掃方法で補うことも必要です。とくにオールオンフォーなどの全体がインプラントの被せ物でできている歯列は、ブラッシングに慣れていないため、化学的清掃によりプラークコントロールを行うことが重要となります。

《コンクールF》


実はインプラントは天然歯と比較してデリケートな一面を持っています。そのため、毎日のケアでインプラントにとって良い製品を使うことで長持ちさせることができます。
また、自分ではどのケアグッズが適しているのか・・・悩むと思います。そんな時はメンテナンスの時に歯科衛生士や歯科医師にお気軽にご相談ください。その中でご自身のライフスタイルに合ったインプラントケアをお選びいただき、健康な状態を長く維持していきましょう!

院長経歴
近藤 英仁

  • 【所属学会等】
  • 日本口腔外科学会 認定医
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 国際インプラント学会 認定医
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本顎関節学会
  • 日本口腔診断学会
  • 日本歯科医師会
  • 名古屋市歯科医師会
  • 緑区歯科医師会
  • 公立学校共済組合東海中央病院 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • わかくさ総合歯科 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • しょうほく歯科 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • ケンデンタルクリニック 非常勤医師(インプラント)
  • 【経歴】
  • 滝高等学校卒業
  • 名古屋大学理学部卒業
  • 愛知学院大学歯学部卒業
  • 公立学校共済組合東海中央病院 歯科口腔外科 研修医
  • 岐阜大学附属病院 歯科口腔外科 研修医
  • 岐阜市民病院 歯科口腔外科 麻酔科研修
  • 医療法人 にった歯科
  • 公立学校共済組合東海中央病院 歯科口腔外科 医長
  • ななつ星デンタルクリニック開業


 

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

インプラントが歯周病に!?今すぐできる5つのセルフチェック



なんだかインプラントの治療をしたところに違和感を感じる。。そのままにしていませんか?
今回はインプラントの大敵『インプラント周囲炎』を予防するために、今すぐできる5つのセルフチェックをご紹介します。

【目次】

1歯ぐきが腫れた・赤みがある
白色で粘り気のある液が出る
歯を磨くと出血する
4かむと痛い
グラグラ揺れる

1歯ぐきが腫れた・赤みがある

歯ぐきに違和感を感じたら、明るい場所で歯ぐきの色を確認しましょう!
炎症が生じた場合は血管が拡張し、赤く、腫れが現れます。周りの歯ぐきの色と比較して、歯ぐきのキワの赤みが強い場合はインプラントの周りに炎症を認めることが多いです。

2白色で粘り気のある液が出る

お口の中が膿のような変な味がするようなときはインプラントの被せ物と歯ぐきの境目を観察しましょう!
インプラントの周りの歯ぐきをインプラントの被せ物の方向へやさしく押さえたときに歯ぐきのキワから液が出てこないか確認します。このとき、白色で粘り気のある液がでてきたら歯の周りの組織に細菌が侵入し炎症を起こしているサインです。

歯を磨くと出血する


インプラントの被せ物と歯ぐきのキワに歯ブラシを当てます。やさしくブラシを当てながら磨いたときに歯ブラシが赤く染まるような出血はありませんか?または、歯と歯の間にフロスや歯間ブラシを通したときにドバーっと流れ出るような出血はありませんか?もしも、少量ではなく多量の出血があるときはすぐに受診しましょう!
出血は歯の周りの組織に菌が入りこみ、活発に活動している状態を表しています。

4かむと痛い

普通に歯と歯を合わせたときや何か食べ物をかんだときに痛みを感じることはありませんか?このような時に痛みを感じる場合はインプラントに負担がかかっていることが多いです。負担がかかるのと同時にインプラントの周りの組織に炎症が起きていたりインプラントを支える骨が溶けていることも考えられます。症状がある場合は早めに受診し、レントゲンで骨の状態を確認しましょう!

5グラグラ揺れる

4のかむと痛い症状をそのままにしておくと、いよいよ自分の指で触れたり、押さえたりするだけで大きく揺れます。この場合はインプラントの周りの骨が大きく溶けて顎の骨の中のインプラントを抜かないといけなくなるケースも大いに考えられます。まれに、グラグラしていたのは人工歯根と人工歯をつなぐネジが緩んでいるだけで、顎の骨に埋まっている人工歯根は全く問題がなかった!というケースもありますので、ご自身で揺れると感じたら早めに受診して確認しましょう。
 

以上がインプラント周囲炎におけるご自身でチェックできる症状です。ひとつでも当てはまる項目がある方は早めにインプラントを行ったクリニック、または専門のクリニックにてご相談ください。
そしてインプラント周囲炎は定期的なメンテナンスに通って頂くことによって、早期に発見、治療を行うことが可能です。

院長経歴

近藤 英仁

  • 【所属学会等】
  • 日本口腔外科学会 認定医
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 国際インプラント学会 認定医
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本顎関節学会
  • 日本口腔診断学会
  • 日本歯科医師会
  • 名古屋市歯科医師会
  • 緑区歯科医師会
  • 公立学校共済組合東海中央病院 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • わかくさ総合歯科 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • しょうほく歯科 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • ケンデンタルクリニック 非常勤医師(インプラント)

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

インプラント治療をやってよかった7つのこと

私たちはインプラント治療を終えた患者さまから『もっと早くやればよかった!』という声をよくいただきます。
それはインプラント治療を始める前は治療に対して多くの不安や悩みを持って始める方がほとんどだからです。
しかし、終わった後は多くの患者さまの喜んだ表情をみて、私たちも嬉しい気持ちになることが多いです。
ではこれからインプラント治療に悩んでいる方へお伝えしたいインプラント治療を受けてよかった7つのことをご紹介します。

目次
1手術が痛くなかった
2眠っていたら手術が終わっていた
3最終的な被せ物は使って2~3日で慣れた
4普通にごはんが食べられるようになった
5人との会話で笑顔が多くなった
6入れ歯と違って感覚的に自分の歯として使える
7歯を大切にしたいと思えるようになった。

1手術が痛くなかった

手術中は局所麻酔をしますので、痛い状態で進めるということはありません。もしも麻酔が切れて少し痛み始めても声を出して教えていただければ麻酔を追加することができます。そして手術が終わった翌日に消毒を行いますが、この時に痛みの確認をさせていただきます。この時は“痛みはないです、大丈夫でした。”や“痛み止めは1回か2回飲んだ程度です。”という声がほとんどです。実はインプラントは手術中も術後も痛みはそれほど強くでないです。

その理由は
治療内容にもよりますが、通常の1~2本程度のインプラント埋入手術では多くの骨を削ることなく、CT画像でシュミレーションした通りの骨の位置に穴をあけてインプラント体を埋入するため、埋まっている親知らずの抜歯の時のように骨や歯ぐきにかかる負担が少なく、痛みが出ることは少ないです。
もうひとつは、静脈内鎮静法を併用された患者さまは術前に痛み止めの薬を点滴に予防投与するため、手術中や術後痛みが出ることを軽減することができます。
お口の中のみの麻酔の方は、事前に痛み止めの薬を服用して頂き手術中、術後の痛みが和らぐようにしています。

2眠っていたら手術が終わっていた


こちらは手術中に静脈内鎮静法という点滴を併用された方から多く聞くお言葉です。腕から点滴をお取りし、眠り薬を点滴の中に投与すると、ふわーっとした気分になってだんだん眠りに入っていきます。早い方はお薬を入れて3~5分程度で眠ってしまいます。最初からものすごく緊張されている方は眠ることはできなくても、だんだん緊張がほぐれて血圧も落ち着きリラックスした状態で手術を受けることができます。全然覚えていないくらい眠れる方もいれば、目は覚めていたけど思っていたよりラクだった。という方がいたりと感じ方には個人差はありますが、どなたもリラックスして治療を受けて頂くことが可能です。

その理由は
静脈内鎮静法には全身麻酔とは違って意識がなくならない程度に中枢神経系の働きを抑制しますそのため、恐怖心や不安のないリラックスした状態をつくることができます。また、静脈内鎮静法には健忘作用もあるので、怖いなと思っていた手術中の記憶が残らないで、「あっという間に治療が終わった」と感じることができるのです。

3最終的な被せ物は入って2~3日で慣れた

多くの方は最終的な被せ物をお口の中にセットしてから、慣れるまで早かったよ!という声を聞きます
セットした直後は今まで歯がなかった部分に被せ物が入った違和感や圧迫感があると思いますが、
それも数日で慣れてお食事が普通に食べられるようになります。

その理由は
被せ物をセットするときに噛み合わせや歯と歯の圧迫感を確実に調整させて頂くからです。
高さが高いと噛んだ時に痛みを生じたり、噛むことを避けてしまいがちです。
また、高い状態で無理に硬い物などを強く噛み続けるとインプラントに負担がかかりすぎてしまったり、噛みあう反対側の天然歯がゆれたり、割れてしまうことが考えられます。
そのため、当院では院長の近藤がお口全体の噛み合わせや人工の歯を合わせて圧迫された時の歯ぐきの状態を確認しながら丁寧に調整を行います。最終的にインプラント体と人工の歯をネジで固定する際に患者さまにも違和感や痛みがないかを確認して固定を行いますので、セット後短期間で慣れることが多いです。

4普通にごはんが食べられるようになった

特に多くの歯を失ってしまった方や、歯周病やむし歯で全体的に歯がグラグラしていていた方は、最初に「今どのようなものを食べていますか?」とお尋ねすると軟らかいごはんやうどん、硬い物はかめないのでほとんど丸のみしています。という声をよく聞いていました
そしてインプラント治療を終えて人工の歯が入った後は、「インプラントのおかげで今まで噛めなかったものも何でも普通に噛んで食べられるようになりました!」と喜びの声をよく耳にします。
弾力のあるお肉やお寿司のイカ、大好きなアーモンドもバリバリ噛んで食べられるようになります。

その理由は
インプラントの人工の歯は、自分の骨と結合して固まるため、噛んでゆれるという感覚を感じないからです。もともと歯があった時のように安定して噛むことができるようになります。しかし反対に、インプラントの人工歯根は天然歯と比較して歯の周りにある「歯根膜」がありません。歯根膜はクッションの性質があり、無理な噛み合わせの力や歯ぎしりをしたときの歯にかかる負担を軽減してくれます。インプラントにはこのクッションの役割がないため、かみ合わせに無理な力がかかるとインプラント体に直接影響を及ぼすことがあります。そのため、人工の歯が揺れることはないか、噛んで痛みや違和感はないかを定期検診で必ずチェックを行います。

5 人との会話で笑顔が多くなった

インプラントをして人工の歯が入ることによって、自信をもって多くの人に歯をみせて笑ったり、お話することができるようになります。入れ歯を使っていた方、最終の人工の歯が入るまで仮歯を使ってみえた方は
話しているときに“入れ歯や仮歯がとれたらどうしよう。。”と心配なお気持ちで、口元を手で隠しながら話したりあまり口を大きく開けないように気を使っていましたが、インプラント治療を終えると自然な笑顔で話すことができるようになります。

その理由は
入れ歯のように取り外しが不要、仮歯のように周りの歯とボンドで固定する必要がないからです。人工歯根と人工の歯はネジで固定されているので安定しています。また、ななつ星デンタルクリニックでは、見た目が自然で自分の歯のように見える材料で人工の歯を作製します。ほぼすべての症例にジルコニアセラミックという材料を用いて歯の色やグラデーションにこだわってひとつひとつ作成しております。

6入れ歯と違って感覚的に自分の歯として使える
入れ歯を使ったことがある人は、天然歯やブリッジのように固定している歯ではないため、取り外しが必要という点で違和感や面倒だなと感じることが多いです。また、粘膜の上にのせるという構造であるため、食事をしたときに入れ歯と粘膜の間に物が詰まるという煩わしさを覚えたことがある人も多いのではないでしょうか。しかしインプラントはこのようなお悩みを解決し、再び自分の歯が生えてきたような感覚で気にすることなく生活やお食事をすることができるようになります。

その理由は
インプラントは取り外しが
不要だからです。天然歯と同様に固定されているため、食事の後のお手入れや夜寝るときも外す必要がなく、外食やご旅行を気にせず楽しむことができます。噛んだときの感触も天然歯ににているため、自分の歯と変わりなく使うことができます。

7歯を大切にしたいと思えるようになった。

歯を失う原因はさまざまです。むし歯や歯周病はもちろん、事故や病気によって多くの歯を失うことがあります。歯を失うということは精神的にも大きな負担がかかります。治療の相談をしたくても、なかなかできない。話を聞いてもらえるか心配、断られたらどうしよう、インプラントはこわいな、という不安があって歯がないままの生活を選ぶ人も多くみえます。しかし、勇気をだして治療を始めたことで「相談してよかった」「これからは自分の歯を大切にしたい」と、前向きに思えるようになったという方が多くいます。

その理由は
インプラント治療に限らず、歯の治療は誰でも最初は不安な気持ちをもってご来院されることが多いと思います。ななつ星デンタルクリニックでは、最初にお話を聞かせていただく時間を設けております。そこで今までのこと、インプラント治療について聞きたいことなどをゆっくり聞かせていただきます。同時にCTの画像も撮影しますので、インプラント治療が可能かどうか、その歯は本当に抜歯が必要なのか、インプラント治療以外の治療方法はないか、など詳しく院長の近藤より説明させていただきます。
また患者さまが納得されたうえで治療をスタートすること、手術前には不安なことがないかご相談させていただくこと、手術後のアフターフォロー、定期的なメンテナンスまでを患者さまとかかわるすべてのスタッフが丁寧に対応させていただきます。そしてインプラント治療が終わったときの喜び、メンテナンスを通じて長く使って頂く喜びをたのしみにしております。

インプラント無料相談はコチラをクリック『インプラント無料相談』

院長経歴
近藤 英仁

  • 【所属学会等】
  • 日本口腔外科学会 認定医
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 国際インプラント学会 認定医
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本顎関節学会
  • 日本口腔診断学会
  • 日本歯科医師会
  • 名古屋市歯科医師会
  • 緑区歯科医師会
  • 公立学校共済組合東海中央病院 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • わかくさ総合歯科 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • しょうほく歯科 非常勤医師(口腔外科、インプラント)
  • ケンデンタルクリニック 非常勤医師(インプラント)
  • 【経歴】
  • 滝高等学校卒業
  • 名古屋大学理学部卒業
  • 愛知学院大学歯学部卒業
  • 公立学校共済組合東海中央病院 歯科口腔外科 研修医
  • 岐阜大学附属病院 歯科口腔外科 研修医
  • 岐阜市民病院 歯科口腔外科 麻酔科研修
  • 医療法人 にった歯科
  • 公立学校共済組合東海中央病院 歯科口腔外科 医長
  • ななつ星デンタルクリニック開業

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

ページトップへ