新型コロナウイルスに対する次亜塩素酸水の有効性について

【目次】

1細菌やウイルスに対する次亜塩素酸水の効果
★次亜塩素酸水とは
2コロナウイルスの薬剤抵抗性
3コロナウイルス粒子の基本構造
 
2019年11月に中国武漢で発生し、12月31日に世界保健機関(WHO)に報告された肺炎とその病原体は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)および新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)と
命名されました。
現在感染拡大防止のためさまざまな予防策が講じられています。手洗い、マスク、うがいとともに消毒の重要性を厚労省は発表しています。消毒には、消毒用アルコールと0.1%次亜塩素酸ナトリウムの使用が薦められていますが、それらに優るとも劣らぬ殺菌活性を持ち、人体や環境に対する安全性が極めて高い次亜塩素酸水(NaClや塩酸を電気分解して生成するもの)の活用は感染防御のために大いに役立つと」判断・期待されます。
 

1細菌やウイルスに対する次亜塩素酸水の効果
次亜塩素酸水(有効塩素濃度10~80ppm)は、各種の病原細菌やウイルスに対して高い殺菌活性や不活化活性を示します。それらの活性は、消毒用アルコール(70%)より高く、0.1%次亜塩素酸ナトリウムと同等性があります。一般的に消毒薬に対して、インフルエンザウイルスのようにエンベロープをもつものは弱く(抵抗性が低い)、ノロウイルスのようにエンベロープをもたない
ものは強い(抵抗性が高い)ことが知られています。新型コロナウイルスを含めてコロナウイルスは、インフルエンザウイルスと同じくエンベロープをもつ粒子構造を持っています。したがって、次亜塩素酸水は新型コロナウイルスに対しても有効性を示すと推察できます。なお、新型コロナウイルスを対象にした不活化試験は消毒用アルコールでも0.1%次亜塩素酸ナトリウムでも行われていないと思われます。

 
現在、新型コロナウイルス感染症だけに注目が集まっていますが、実際にはインフルエンザも流行しています。その他の病原体もいろいろなところに存在します。これらの状況を踏まえると、人体に対しても環境に対しても安全性が高く、広範な細菌やウイルスに有効性を持つ次亜塩素酸水は器具や環境の消毒・殺菌に使用することは最も適していると言えます。また、手荒れがしないことからも次亜塩素酸水による流水手洗いは望ましい効果を期待できます。
 
★次亜塩素酸水とは
次亜塩素酸水とは、希薄なNaClや塩酸を電解装置で電気分解することにより、陽極側から直接生成する次亜塩素酸(有効塩素)を含む電解水です。電解装置の能力により生成濃度(有効塩素濃度)が規定されており、それを超える濃度のものは生成されない仕組みになっています。
次亜塩素酸水は電解装置とセットで食品添加物殺菌料として認可されています。

 
2.コロナウイルスの薬剤抵抗性


上の写真は消毒薬に対する各種病原体の抵抗性を示しています。ウイルスに関しては以下のことが知られています。エンベロープをもたないウイルス(ノロウイルス、アデノウイルス、エンテロウイルス、ポリオウイルスなど)は抵抗性が高い。エンベロープをもつウイルス(インフルエンザウイルス、コロナウイルス、ヘルペスウイルス、麻しんウイルスなど)は抵抗性が低い。
 
3.コロナウイルス粒子の基本構造



ウイルス粒子には3種類の基本構造があります。(上の図)ウイルス粒子がエンベロープを持つものはヌクレオキャプシドの核酸にタンパク質がついている(C)かいない(B)かによって分けられます。
A構造の代表例はポリオウイルス、アデノウイルス、ノロウイルス。
B構造の代表例はヘルペスウイルス。
C構造はインフルエンザウイルス、コロナウイルス、麻しんウイルスなどです。新型コロナウイルスはCです。
一方、ウイルス粒子の中心に存在する核酸が、DNAかRNAかによって分類できます。コロナウイルスはインフルエンザウイルスやノロウイルスと同様にRNAウイルスです。
以上のことから、コロナウイルスとインフルエンザウイルスは粒子構造が非常に似ていることがわかります。

【おすすめの関連記事】

・インプラント治療費用のご案内
・入れ歯でお困りの方はインプラントオーバーデンチャー
・ななつ星デンタルクリニックのインプラント治療に対する考え方
・院長紹介
・当院のインプラント治療の特徴
・当院のインプラント治療の流れ

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

むし歯の検査では何を行うのか?


【目次】
・最近、甘いものや冷たいものを食べると、両側の下の奥歯がしみます。奥歯の噛むところが黒くなっていて、虫歯になっているみたいです。他にも虫歯があれば治してほしいです。
・検査ではどのようなことをするのですか?時間がかかったり、痛みはありますか?
・そうした検査は必要なのですか?見た目で穴が開いていたり、黒くなっているのがむし歯ではないのですか?
・レントゲン写真は被曝が心配なので、できれば撮りたくないのですが。
・穴も開いていないのにそんなに進んでいるのですか?
・右側も同じくらいの深さですか?
・まとめ
 
・最近、甘いものや冷たいものを食べると、両側の下の奥歯がしみます。奥歯の噛むところが黒くなっていて、虫歯になっているみたいです。他にも虫歯があれば治してほしいです。
分かりました。しみるところの虫歯がどれくらい進んでいるのか検査をしましょう。それから他の歯についても調べてみます。
・検査ではどのようなことをするのですか?時間がかかったり、痛みはありますか?
目で見る検査のほかに、器具で歯に触れて虫歯の状態を調べる虫歯の状態を調べる検査とレントゲン写真の撮影をします。通常、検査で痛むことはありませんが見やすくするために風をかけたり、歯の汚れを取り除いたりします。器具での検査は、歯に触れて状態を調べます。全体をしっかり調べると、大体10分くらいかかります。
・そうした検査は必要なのですか?見た目で穴が開いていたり、黒くなっているのがむし歯ではないのですか?
穴が開いてしまっている場合はもちろんそうなのですが、一見、同じように歯が黒くなっている場合でも、虫歯がどの程度深く歯の中まで進んでいるのか、どれだけ広がっているのかはきちんと検査をしないとわかりません。
また、虫歯の深さや広がりによって治療方法は変わってきますので、より正確な診断のためにも検査は必要です。それから虫歯の状態によっては見た目が黒いとは限らず、白っぽく見えるものもあります。同じような色に見えても、虫歯が進んでいるのか、進行が止まっているのかの違いがあって、それぞれで治療方法が変わってくるのです。
大事なことは、削って詰め物をして治さなければいけないのか、それとも削らずに治せるのかの判断です。それから、虫歯になりかかっている歯がないかどうかを調べます。そうした判断のために、慎重な検査が必要なのです。

・レントゲン写真は被曝が心配なので、できれば撮りたくないのですが。
誰しも普段生活している中で、常日頃から日光や食べ物など自然界からの放射線を受けているのですが、それと比べても歯科で使用するレントゲン写真の放射線量は非常に少なく、身体への影響は非常に少ないので、まず心配はありません。もちろん、そのうえで必要最低限しか撮影しません。歯と歯の間や噛む面の溝の中を肉眼で見ることはできませんので、虫歯の見落としがないか、また、虫歯の深さがどれくらいかをきちんと調べるうえで必要な検査になります。
〈レントゲン撮影後〉
左下の奥歯は噛む面の溝だけでなくその周りも暗い色になっていて、虫歯が深く進んでいることがわかるのですが、レントゲン写真でみると神経の近くまで虫歯が進んでいました。
・穴も開いていないのにそんなに進んでいるのですか?
一見、大したことがない虫歯に見えるのですが、見えない溝の中から進んでいるので、気づかないうちに深く進行している状態です。
・右側も同じくらいの深さですか?
右側は左側と同じような状態に見えるのですが、左側に比べてまだ虫歯は浅く、神経の近くまでは進んでいません。どちらもできるだけ神経を残せるように処置していきます。
 
・まとめ
むし歯の検査は目でみて確認する視診や、触って穴が開いていないか、軟らかく削れてくるところはないかを確認します。この検査と合わせてとても重要なものがレントゲン写真です。
レントゲンの写真は上からみた状態で虫歯かどうか怪しい暗い色をした部分の内部の状態や歯と歯の重なり合う部分に虫歯がないかを確認し虫歯を発見することができます。レントゲン写真撮影時の放射線が心配な方も多くいらっしゃると思いますが、歯科で撮影するレントゲン写真での放射線の量は微量で体に影響の少ないものとされています。安心して撮影を行ってください。虫歯は何よりも自分の歯を長く残せるように削る量も少ないことがいちばん大切なので詳しく検査・診断し治療を始めさせていただきます。

 

【おすすめの関連記事】

・インプラント治療費用のご案内
・入れ歯でお困りの方はインプラントオーバーデンチャー
・ななつ星デンタルクリニックのインプラント治療に対する考え方
・院長紹介
・当院のインプラント治療の特徴
・当院のインプラント治療の流れ

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

症状のない深い虫歯


【目次】 
・神経を取ると、どんなデメリットがあるのですか?
・処置後、痛みは出ませんか?
・仮の詰め物が外れた場合は、どうすればよいのですか?
・まとめ
 
・神経を取ると、どんなデメリットがあるのですか?
神経を取ると、歯は枯れ木のようになり、もろくなります。将来、歯が割れる危険性も高まります。神経を取ることは、歯を失う最初の一歩となるのです。ですから、お子さんの将来を考えると、できる限り神経を保存することが大切です。実際には神経に触れないようにして、神経に近いむし歯を残しながら、お薬を塗布し仮の詰め物をします。お子さんの神経の生活力により、徐々に神経と虫歯の間に防御壁を作り、しみるなどの症状が軽減していきます。
それには期間が必要です。一般的には3ヶ月を目安として、レントゲン写真やお口の中の状態を確認しながら、仮の詰め物を外して残っている虫歯を除去し、最終的には白い詰め物や銀歯で修復します。

・処置後、痛みは出ませんか?
神経と虫歯の距離が近いほど、その可能性は高くなります。お子さんの虫歯は神経ギリギリのところまで進行しているので、その可能性がないとは言えません。処置後、すぐにズキズキするような痛みが出現する可能性もあり、その場合は神経を除去しなくてはいけません。鎮痛薬を投与しますが、もし我慢できないような痛みが出た場合は早急に連絡してください。
・仮の詰め物が外れた場合は、どうすればよいのですか?
仮の詰め物が外れる可能性は低いですが、一部欠けたりすることはあります。その場合、細菌が侵入して虫歯が進行する可能性が高くなります。神経を保存するチャンスを失うかもしれません。
もし欠けた場合は早急に連絡してください。お子さん自身では欠けたことが自覚できない場合もあるので、定期的な来院が大切です。

 
・まとめ
今回はむし歯治療で多くご質問をいただく歯の神経についてご紹介しました。歯の神経はある場合とない場合とでは歯の寿命が大きく変わってきます。だからといって神経を抜いてしまったら歯が絶対に抜けてしまうということはありません。実はどちらも、定期的に歯医者に行って検診を行うことで歯を長持ちさせることができるのです。むし歯の発見は早ければ早いほど神経まで進んでいることは少ないです。そのため、早めに歯医者で検診を受けることをおすすめします。そのきっかけとして、まずはお口の中の検査やクリーニングで歯医者にいってみてください。

【おすすめの関連記事】

・インプラント治療費用のご案内
・入れ歯でお困りの方はインプラントオーバーデンチャー
・ななつ星デンタルクリニックのインプラント治療に対する考え方
・院長紹介
・当院のインプラント治療の特徴
・当院のインプラント治療の流れ

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

歯周病のリスクファクター喫煙

今回の患者さまは喫煙習慣があり、2年前まで定期的に歯のクリーニングを続けていらっしゃいました。しかし、クリーニングのみでお口の中の検査をしっかりしたことがなかったので、一度詳しく調べてほしいとご来院されました。それでは、今回はとくに歯周病の検査結果についていっしょにみていきましょう。
 
【目次】
・このような検査初めてやりました。私は歯周病なのですか?
・結構進行しているのですか?抜かないといけない歯はありますか?
・左下の奥歯は、そんなに悪いのですか?
・それは治らないのですか?
・はい。タバコを吸っているとダメなのですか?
・えーそうなんですか?でもタバコはちょっとやめられないな。
・うーん。タバコは無理ですね。。。
・定期検診に来たら、大丈夫なのですか?
・それは本当ですか?歯が長持ちするなら、ちゃんと定期検診に通います!先生、お願いします!
・まとめ
 
・このような検査初めてやりました。私は歯周病なのですか?
先ほどの検査とレントゲン写真の結果から歯茎に炎症がありますし、骨もだいぶ溶けているので歯周病という診断になります。 
・結構進行しているのですか?抜かないといけない歯はありますか?
すぐに抜かなければいけない歯はないと思いますが、左下の一番奥の歯は今のうちにきちんと治しておかないと、将来悪くなる可能性が高いとおもいます。
・左下の奥歯は、そんなに悪いのですか?
いますぐダメになるわけではないですが、左下の一番奥の歯は歯根といわれる歯の根っこの股にあたる部分、「根分岐部」というところまで骨が溶けてしまっています。
・それって治らないのですか?
ここまで歯周病が進んでいると、手術をしてもその部分に骨ができる可能性が低いです。しかもタバコを吸われますよね?
・はい。タバコを吸っているとダメなのですか?
タバコを吸っていると、根分岐部に骨を再生させる歯周組織再生療法という手術をしても、組織再生の効果があまり得られなくなってしまうのです。
・えーそうなんですか?でもタバコはちょっとやめられないな。
この歯が抜けてしまう可能性が高くなっても、やめられませんか?
・うーん。タバコは無理ですね。。。
その代わりに定期検診にきちんと通うことはできますか?
・定期検診に来たら、大丈夫なのですか?
根分岐部まで歯周病が進んでいると、その歯は将来抜ける可能性が高くなります。タバコを吸っていたらなおさらです。ですが、定期検診に通っていると、定期検診に通わないよりは歯が抜ける可能性は低くなる、という研究結果があります。
 

・それは本当ですか?歯が長持ちするなら、ちゃんと定期検診に通います!先生、お願いします!
わかりました。では短めの間隔で定期検診をしていくことにしましょう。ですが、タバコをやめられないと歯周病は進行しやすいので、本当はタバコをやめないとダメなんです。
 
・まとめ
今回は歯周病と喫煙についてご紹介しました。喫煙は血の巡りを悪くする作用があるため、歯周病が重度の部分に対して再生療法を行ったとしても治癒していく過程でうまく歯ぐきや骨が治らないということがあります。長年の習慣である喫煙をやめることは決して簡単なことではないと思います。自分の歯を残すために、自分の健康のことを考えて自分がまずできることからひとつずつ変えていきましょう。今回の患者さまのように定期検診に通い始めること、一日のタバコの本数を減らしてみること、禁煙外来に行ってみるなど小さな目標を決めて、自分のために行動していくことを見つけてみてはいかがでしょうか。

【おすすめの関連記事】

・インプラント治療費用のご案内
・入れ歯でお困りの方はインプラントオーバーデンチャー
・ななつ星デンタルクリニックのインプラント治療に対する考え方
・院長紹介
・当院のインプラント治療の特徴
・当院のインプラント治療の流れ

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

天然歯をセラミック治療できれいにしたい


Jさんは10年ほどまえに虫歯で前歯2本の神経が死んでしまいました。そのため、歯の色が生きている歯と比べて変色してしまい、変色した部分を何度もレジンの詰め物で修復していました。しかし、年々歯およびレジンの変色が気になり、歯並びも含めてもっと白く綺麗にしたいというご希望でご相談にいらっしゃいました。
 
【目次】
・前歯の歯並びは以前から気になっていたのですが、最近歯の色も濃くなり、ますます見た目が悪くなってきました。歯にセラミックの被せ物を入れて白く綺麗にしたいです。
・矯正は治療の間見た目が悪くなり、時間もかかりますよね。
・おっしゃることはよくわかりますが、いろいろな都合があり、矯正はできません。
・歯の色はどうなりますか?

 
・前歯の歯並びは以前から気になっていたのですが、最近歯の色も濃くなり、ますます見た目が悪くなってきました。歯にセラミックの被せ物を入れて白く綺麗にしたいです。
 
見た目が気になるのは上の前歯かもしれませんが、お口全体をみてみると他の歯の歯並びも悪く、かみ合わせもよくないので、まずは歯の矯正治療をおすすめします。矯正治療をした後、歯のホワイトニングをしてその歯に合った合成樹脂を詰め直すと良いと思います。セラミックの被せ物をする場合、土台の歯が良い位置にあるかないかによって、噛む機能や形、メンテナンスのしやすさがずいぶん違います。
 
・矯正は治療の間見た目が悪くなり、時間もかかりますよね。
最近は目立たない治療方法がありますし、これから先の人生を考えると治療期間はそんなに長いものではないと思います。ぜひ検討してみてください。
 

・おっしゃることはよくわかりますが、いろいろな都合があり、矯正はできません。
わかりました。では、セラミックを被せて歯並びを揃えようとすると歯をかなり削らなければなりません。どの程度削らなければいけないのか、機能と見た目のバランスはとれるのか、健康な歯茎を保つために外科処置などは必要ないのかなどを検討しますので、本日はそのためのお口の基礎資料を採らせてください。そして、歯を削るだけでなく、他にも損なうものが大きく、歯の健康を長期間維持することが難しいという結論であれば、ご希望する方法での治療は諦めていただけますでしょうか。
 
患者Jさん:わかりました。よろしくお願いします。
 
〈2度目の来院時〉
前歯3本に被せ物をすると、この模型のようになります。右上の一番大きい前歯は神経を取らないといけないかもしれません。右にずれていた前歯の正中ラインはまだ少しずれていますが、これ以上顔の正中にあわせると、左上の2番目の歯も削る必要があり、あまりお勧めはできません。そして、被せ物をした後良い状態を長く維持するためには、メンテナンスを継続することが非常に大切です。

 
・歯の色はどうなりますか?
セラミックであれば、周りの歯の色にきれいに合わせることができます。より白い歯を望むのであれば、周りの歯をホワイトニングしてから被せ物の色を合わせればよいとおもいます。ただし、ホワイトニングの色は後戻りしますが、セラミックの色は変わりません。色の差が気になってくれば、タッチアップとよばれる再ホワイトニングをすれば改善しますが、いわば歯の色のメンテナンスも継続して必要になってくるということになります。
 
患者Jさん:よくわかりました。メンテナンスを頑張りますので、その治療計画でお願いします。
 
・まとめ
今回Jさんは矯正治療はなしというご希望に沿って、セラミック治療で歯の並びや色を整えました。形や大きさのバランスはイメージができるように事前に診断用ワックスアップ模型を作製しご一緒に確認して頂きました。結果、希望に応じた前歯の並びや白さをかなえることができました。歯並びをきれいにしたいけれど、矯正治療なしで行いたいというご希望の方は是非一度ご相談ください。

【おすすめの関連記事】

・インプラント治療費用のご案内
・入れ歯でお困りの方はインプラントオーバーデンチャー
・ななつ星デンタルクリニックのインプラント治療に対する考え方
・院長紹介
・当院のインプラント治療の特徴
・当院のインプラント治療の流れ

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

歯周病治療の後の被せ物について


Oさんは歯周病の治療が終わったあとでまだ揺れている歯があったため、
今後その歯をどう治療していくかを相談しています。
どのような方法で、メリットやデメリットがあるのかみていきましょう。
 

【目次】
・今回、自分の歯は見た目が悪いままになってしまいますか?
・揺れがあって噛めない状態から、噛めるようになりますか?
・被せものをすることによるメリットとデメリットがあれば教えてください。
・被せものは長持ちするのでしょうか?
・まとめ
 
・今回、自分の歯は見た目が悪いままになってしまいますか?
もともと被せ物が入っていて、被せものと自分の歯の境目が出ている場合、被せ物を交換することで、見た目をある程度回復させることはできます。ただ、今回のように神経がある歯の場合に、治療することで周りの歯ぐきも下がってしまうことがありますので、元の状態よりも歯が長くなってしまう場合があります。
 
・揺れがあって噛めない状態から、噛めるようになりますか?
歯周病で骨が溶けると歯の周りの支えが少なくなり、揺れるようになります。歯周病の治療で少し骨が回復しますが、骨の支えが少ない場合には歯周ポケットの数値が改善しても揺れが残る場合があります。その場合、必要であれば隣の歯とくっつけて揺れを少なくし、力がその歯のみにかかりにくくする場合もあります。そうすれば、少し噛みやすくなる場合もあります。
 

・被せものをすることによるメリットとデメリットがあれば教えてください。
被せ物をすることで良くなる点は、隣同士を繋げることでお互いに支え合い、揺れが減少して噛みやすくなる場合がある点や、歯が挺出したり歯茎が下がることで長く見えていた歯の見た目を回復させられるという点です。歯と歯の間の隙間が気になる方には、隙間を小さくできる利点もあります。デメリットとしては、歯を削らなくてはいけないという点です。神経がある歯の場合には、削ることでしみるようになれば、神経を取る必要が出る場合もあります。
 
・被せ物は長持ちするのでしょうか?
本当は歯をなるべく削らずに残せれば一番良いと思います。しかし、見た目の問題や、歯の揺れや噛み合わせの問題で、被せ物をしなければならない場合があります。その場合に、歯が長く持つかどうかは、お手入れによるところが大きいです。清掃しやすい環境であれば、被せ物をしても必ず悪くなってしまうわけではありません。
現在では拡大鏡を使って、削る部分を細かく見て削り、精密に型を採って、ぴったりした被せ物を作れば清掃しやすい環境を作れます。そうすれば、歯も長く持たせることが出来ます。
 

・まとめ
歯周病によって歯が揺れてきた場合は、歯周病の治療をした後、隣り合う歯に支えを借りて
繋げた被せ物を行うことが多くあります。そのときに、健康な歯を少し削るというデメリットがありますが、削る量を最小限にして被せ物をつくることで歯が早期に抜けてしまうことを回避することができます。これは、歯周基本治療という歯茎の中のお掃除まで終了した後の歯の揺れ具合や食事が不自由なくできるかどうかという点をよく相談して治療方法を決めていきます。

【おすすめの関連記事】

・インプラント治療費用のご案内
・入れ歯でお困りの方はインプラントオーバーデンチャー
・ななつ星デンタルクリニックのインプラント治療に対する考え方
・院長紹介
・当院のインプラント治療の特徴
・当院のインプラント治療の流れ

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

部分入れ歯を作るときの前処置


Nさんは、右下と左上に部分入れ歯をつくりたいというご希望でお口の中の検査をしました。
検査の結果、虫歯や歯周病の問題はありません。歯の抜けている歯肉についても、顎の骨が痩せていないので状態は良好です。ただ、歯並びについては下の歯は問題ないのですが、上については右の奥歯が少し伸びています。これは長い間下の歯がなかったことが原因と考えられます。今回は入れ歯が初めてということもあって、設計はなるべく小さく片側で収まるようにしました。入れ歯を支える歯は、歯のない部分の手前の2本を使います。という説明がありました。

 
【目次】
・やはり、歯がないままにしておくと影響があるのですね。ところでバネをかけた歯は負担がかかりすぎてダメになっていくような話を聞いたことがあるのですが、どうなのでしょうか?
・それでは負担のかからないようにするにはどうするのですか?
・入れ歯の場合、歯を削らなくてよいのではないのですか?
・そうなのですか?
・私の場合はどうなるのでしょうか?
・でも、歯を削るとしみるようになったり、虫歯になりやすくなったりしませんか?
 
・やはり、歯がないままにしておくと影響があるのですね。ところでバネをかけた歯は負担がかかりすぎてダメになっていくような話を聞いたことがあるのですが、どうなのでしょうか?
 
部分入れ歯は確かに歯にバネをかけて入れ歯を固定しますが、合っていなかったり、きつすぎたりすると歯に必要以上の負担がかかってくるので、その結果ダメになっていくのです。
 
・それでは負担のかからないようにするにはどうするのですか?
歯を失わなければ、歯にバネをかける必要はありません。しかし、入れ歯を入れなければならなくなってしまったために、バネによって歯に負担が必要以上にかからないように歯の形を調える必要があるのです。
 
・入れ歯の場合、歯を削らなくてよいのではないのですか?
ブリッジほど削りませんが、歯の形を調える必要があります。
・そうなのですか?
これが一般的に使われている入れ歯のバネです。入れ歯が動かず、外れないように歯を取り囲むように腕が延びています。それと、噛んだ時に歯に適切な力が伝わるよう、また入れ歯が必要以上に沈みこまないようにストッパーがあります。食べるときにこのバネが歯から離れると、歯に過度な力がかかってしまうのです。
・私の場合はどうなるのでしょうか?
今回の場合、左上の奥歯と右下の奥歯に入れ歯を入れる予定です。歯のないところの手前の
2本の歯にバネをかけますが、このままでバネをかけると咬み合わせが変わってしまったり、歯に過度な力がかかるようなバネをかけなければならなくなります。そのために、少し歯の形を整える必要があります。

 
・でも、歯を削るとしみるようになったり、虫歯になりやすくなったりしませんか?
歯の形を整えるのは、エナメル質の厚みの範囲で行いますのでしみるようになることもないです。
 

・まとめ
初めて部分入れ歯を使う場合は、どのようなものが出来上がるのか気になりますね。
部分入れ歯の作製の時は咬み合わせのこと、歯への負担のことを考えて自分の歯を一部分削って入れ歯の支えになる部分をつくります。削る量としては歯がしみたり痛みの出ない範囲で調整をさせていただきますので安心してください。

【おすすめの関連記事】

・インプラント治療費用のご案内
・入れ歯でお困りの方はインプラントオーバーデンチャー
・ななつ星デンタルクリニックのインプラント治療に対する考え方
・院長紹介
・当院のインプラント治療の特徴
・当院のインプラント治療の流れ

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

即時義歯とは


Mさんは10年ほど前に作った上のブリッジが最近グラグラするようになってきたということでご相談にいらっしゃいました。このグラグラしているブリッジを残すことができるかどうか、
抜歯する場合歯がない状態で生活しないといけないのかという質問におこたえします。
どうぞご覧ください。

【目次】
・先生、ブリッジがグラグラになっているのはなぜなのでしょうか?
・他の歯はどうですか?
・これからどうなっていくのでしょうか?
・歯を抜いた後、入れ歯ができるまで歯がないままで過ごさなければならないのですか?
・前歯がなくならず安心ですが、入れ歯が合わないまま使い続けなければならないのですか?
・わかりました。あと、話しにくさについてはどうなのでしょうか?
・この入れ歯はずっと使えるのでしょうか?
・まとめ
 
・先生、ブリッジがグラグラになっているのはなぜなのでしょうか?
レントゲン検査より、右上のブリッジの土台となっている歯が虫歯になり、根から外れている状態になっています。ブリッジに付いている歯も揺すられているため、状態はよくないです。
 
・他の歯はどうですか?
このブリッジの左隣の2本の歯も、虫歯がかなり深く進んでいます。加えて、左上の奥歯も同じです。両方の下の歯も、奥歯のブリッジで支えている歯の周りの骨がかなり溶けています。
 
・これからどうなっていくのですか?
下の歯はいまのところ、痛みなどの問題がないのでまずは上の歯から治療をはじめていこうと思います。左上の奥歯を残して、ブリッジとその隣の歯は抜き、入れ歯になります。最初は左上の奥歯はそのままにし、その歯に入れ歯のバネをかけるような部分入れ歯を使ってもらおうかと思います。
 
・歯を抜いた後、入れ歯ができるまで歯がないままで過ごさなければならないのですか?
通常は歯を抜くと、歯肉の傷が治って落ち着いてから入れ歯の型を採るのですが、今回は前歯がないまま過ごしていただくわけにもいかないので、いまのブリッジの状態で型を採ります。
前もっていまのブリッジに近い歯並びの入れ歯を作っておいて、抜いた日にその入れ歯を使い始めてもらいます。ただ、歯を抜いた後歯肉の形が時々刻々と変わってくるので入れ歯が合わなくなってきます。それから、上顎を入れ歯で覆うので少々話しにくくなるかもしれません。

 
・前歯がなくならず安心ですが、入れ歯が合わないまま使い続けなければならないのですか?
抜いた後の歯肉の傷は1週間くらいで治りますが、抜歯した穴の肉が上がってくるまでには1~2ヶ月かかります。傷が治った時点で仮に入れ歯の内面を合わせておき、その後は変化をみながら調整していきます。
 

・わかりました。あと、話しにくさについてはどうなのでしょうか?
慣れてくる部分もあるでしょうが、これについても厚みや長さなどを調整していきます。使ってもらって発音しにくい言葉などがあれば教えてください。入れ歯のどの部分が邪魔をしているのかがわかります。
 
・この入れ歯はずっと使えるのですか?
歯を抜いたところの歯肉が落ち着いて他の歯の治療が終わったときに、入れ歯に問題がないようであれば、そのまま使っていただいて構わないと思います。これらのことは治療が進んだ時に改めて相談させていただきたいと思います。まずはじっくり悪いところをなおしていきましょう。
 
・まとめ
グラグラの歯を抜く場合は、抜いた後見た目が気にならないように、事前に「即時義歯」という抜いた当日に装着する入れ歯を用意します。最初は初めての入れ歯で慣れないことが多いと思いますので使っていく中で調整を行います。その後はインプラントを併用して歯をつくる処置、入れ歯に慣れた場合はそのまま使い続けていただく方法がありますのでご相談させていただきます
今回のMさんは、左上の臼歯部を残し、即時義歯に慣れたころから左上の臼歯部の抜歯を行い、増歯修理を行いました。その間、顎堤の変化に対しては粘膜調整材により適合を図りました。
その後、下顎についても両側の臼歯部の抜歯を要するため、即時義歯で対応をしました。最終的に上顎は総入れ歯、下顎は臼歯部の部分入れ歯を改めて製作しました。

【おすすめの関連記事】

・インプラント治療費用のご案内
・入れ歯でお困りの方はインプラントオーバーデンチャー
・ななつ星デンタルクリニックのインプラント治療に対する考え方
・院長紹介
・当院のインプラント治療の特徴
・当院のインプラント治療の流れ

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

歯を抜けたままにしていたら


Pさんは10年ほど前に虫歯で右下の奥歯を3本抜歯されました。その後、部分入れ歯を作製しましたが、違和感が強くて使うことができませんでした。そのままにしていたら上のかみ合う歯が伸びてきてしまい、下の歯茎を噛んで痛みが出てきました。今後の治療方法についてみていきましょう。
【目次】
・どうしたらよいでしょうか?何か方法はあるのでしょうか?
・歯を削ってしまって大丈夫でしょうか?
・この治療方法のデメリットはありますか?
・デメリットが結構ありますね。上の歯にも被せ物を作らなくてはいけないのですか?
・神経を取らない方法はありますか?
・それはどうしてでしょうか?
・なんだか危なそうですね。
・まとめ
 
・どうしたらよいでしょうか?何か方法はあるのでしょうか?
インプラントを入れて歯をつくるためには約5㎜の高さが必要ですが、現状では隙間が3mmぐらいしかありません。そこで、スペースを作るために、上の歯を削らなくてはなりません。
 
・歯を削ってしまって大丈夫なのですか?
歯の外側のエナメル質には神経がないので、その範囲内であれば問題はありません。しかし、それを超えて内側の象牙質と呼ばれる部分まで削る必要がある場合には、その歯の神経を取る治療が必要になります。
 
・この治療方法のデメリットはありますか?
残念ながらいくつか考えられます。まず、神経を取ることにより、その歯に栄養が行きわたらなくなり、歯が弱くなってしまいます。また、神経を取る治療のための治療期間が必要です。神経を取った歯には被せものの治療が必要となり、その費用もかかってきます。そして、被せ物の境目から虫歯になる可能性もあります。
 
・デメリットが結構ありますね。上の歯にも被せ物を作らなくてはいけないのですか?
神経を取る処置の影響で歯が弱くなるので、長持ちさせるために被せものをすることが重要です。また、歯の噛む面を削ってしまいますので、被せものをしないときちんとかみ合わせられる状態になりません。
 
・神経を取らない治療方法はありますか?
いいえ、今回のようなケースでは現実的な選択肢はありません。
Pさん:わかりました。
また、下の歯が3本失われていますが、インプラント治療ができるのは前側の2本だけになると思います。

 
・それはどうしてでしょうか?
一番奥の部分は上の歯が下顎の歯茎の部分をかむような状態になってしまっており、手前の2本よりもさらに条件が悪いです。つまり、上の歯の神経を取って被せものをつくってもまだ上下の隙間が不足します。これを解決するためには下顎の骨の上の方を削ってからインプラントを埋め込む必要があります。その結果、下顎の骨の中にある太い血管や神経に近いところまで、インプラントを埋め込んでいくことになる可能性があります。
 
・なんだか危なそうですね。
そうですね。危険度が上がります。できれば、この方法は避けたほうがよいでしょう。
また、一番奥の歯がなくてもお食事するには困らないともいわれています。
一番奥に関しては無理にインプラントを入れなくてもよいのではないかと思います。

 
Pさん:わかりました。そのようにしてください。
 
・まとめ
しばらく歯がぬけたままになっていたところや、今回のPさんのように部分入れ歯を作ったけれど、違和感がつよくて使えなかったという場合に噛みあわせる反対側の歯が伸びてしまうことがあります。そのときは今回のように伸びてしまった歯を削ってかみ合わせをつくる治療が必要です。歯を失ったあと、長い間抜けたままにしておくと今回のように健康な歯を削らなくてはいけない、傾いた歯を治すために矯正治療が必要になることがあります。ぜひ、今お悩みの方は歯科医院にてご相談してみてはいかがでしょうか?

前歯の被せ物をやりかえて、口元を美しくしたい

 
Jさんは以前、某歯科医院にて前歯の被せ物治療をしたところが前方に出てきて口元がゆがみ、見た目が悪くなってきたとご相談にいらっしゃいました。どのような治療方法があるか詳しくみていきましょう。
 
【目次】
最近、上の前歯が出てきたうえ、被せ物が何度か外れて着け直しているうちに、位置がずれてきました。唇が歪んで口紅もきれいに引けなくなってきて、外出がいやになってきました。前歯の被せ物をやりなおして口元を美しくしたいです。
・歯並びや唇だけでなく、顔が歪んで親しい人に暗く老けた表情になってきたといわれました。
・食事の時に右の顎が痛みます。肩こりもずいぶんひどくなってきました。
・治療は可能でしょうか?どのような治療になるのでしょうか?
・大変な治療になりそうですね。それで見た目もきれいになるのでしょうか?
・まとめ

 
・最近、上の前歯が出てきたうえ、被せ物が何度か外れて着け直しているうちに、位置がずれてきました。唇が歪んで口紅もきれいに引けなくなってきて、外出がいやになってきました。前歯の被せ物をやりなおして口元を美しくしたいです。
 口角や唇の周りのしわが深くなってきているうえ、唇が左右非対称になっています。これではきれいな形に口紅を引くのは難しいと思います。
 
・歯並びや唇だけでなく、顔が歪んで親しい人に暗く老けた表情になってきたといわれました。
 前歯が出てきて口元の見た目が悪くなってきたと感じておられるのは、実は前歯の問題ではなく、上下の歯のかみ合わせがわるく、下顎が右奥にずれて低くなってきたことが原因だと思います。顎の痛みや肩こりはありませんか?

・食事の時に右の顎が痛みます。肩こりもずいぶんひどくなってきました。
それでは表情が暗くなっても仕方ありません。下顎が右奥にずれて顎の関節がすでにかなり変形しているので、痛みがあっても不思議ではありません。肩こりも噛み合わせのずれが原因のひとつである可能性があります。お口にいろいろな問題が出てきていますが、その原因をこのまま放っておくと食事や外出がますます楽しくなくなり、精神的にも肉体的にも健康な生活を続けることが難しくなってくると思います。
 
・治療は可能でしょうか?どのような治療になるのでしょうか?
治療方法は希望や期間、費用などによっていくつか考えられますので、それらをしっかりご相談したうえで決定することになりますが、概要はまずスプリントという装置をはめて、ずれた下顎をできるだけ良い位置に戻す治療をします。この間に見込みのない歯は抜き、残せる歯は徹底的に虫歯や歯周病の処置をしていきます。顎の位置が決まれば、その位置でしっかり噛めるように歯をいれていきます。奥歯の欠損部は噛み合わせがずれないよう、動きの少ないしっかりとした入れ歯かインプラントを入れる必要があります。
 
・大変な治療になりそうですね。それで見た目もきれいになるのでしょうか?
かみ合わせがよくなればもちろん前歯もきれいにいれることができますし、口の形もよくなります。でも、見た目以上に大切なことは豊かな食生活で活き活きと毎日を過ごすことです。それができるようになれば、カラダの内面からの若々しい健康的な美しさを得られると思います。
 

・まとめ
Jさんはこれまでお仕事も忙しく、行き当たりばったりの治療をくり返していたそうでこのままでは悪くなる一方だと感じていらっしゃいました。これからの人生を考えるとやはりしっかりと取り組まないといけないというお気持ちで治療を始めました。
まずは計画通り顎のずれをスプリント治療にて改善し、気になっていた前歯もセラミックの被せ物にて修復し改善しました。

【おすすめの関連記事】
・インプラント治療費用のご案内
・入れ歯でお困りの方はインプラントオーバーデンチャー
・ななつ星デンタルクリニックのインプラント治療に対する考え方
・院長紹介
・当院のインプラント治療の特徴
・当院のインプラント治療の流れ

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

ページトップへ