サイナスリフトはこのような方におすすめです

上の奥歯にインプラントをしたい、
上の奥歯の骨が薄くなってしまった方

||
サイナスリフト

  • 上の奥歯の抜けた状態が長い
  • 上の奥歯がなくて噛めない、噛みづらい
  • 上のブリッジしていた歯が割れて、抜歯になってしまった。
  • 他院で上の奥歯は骨が足りないので、
    インプラント治療は難しいと断られた
  • 上の奥歯に使っている入れ歯が合わなくなってきた
  • かつて上の奥歯のインプラント治療を断られ
    入れ歯やブリッジにした
  • 上の奥歯がなくて、人前で口を大きく開けられない、
    口元を隠してしまう

当院のサイナスリフト症例

Case1

ブリッジしている
歯が腫れて抜歯に
なってしまった

Case2

部分入れ歯から
インプラントに
したい

Case3

奥歯がなくて家族
に口の中を見せ
られない

Case4

奥歯で噛んで食事
やゴルフを楽しみ
たい

Case5

虫歯で上の奥歯を
失ってしまった

Case6

奥歯でものが噛め
るようになりたい

サイナスリフトとは

サイナス=上顎洞=上顎の奥のほうにある空洞
リフト=挙上 =上にあげる

インプラント治療で上顎の骨が薄いときに、上顎洞の粘膜を上にあげて骨の移植を行います。このサイナスリフトを行うことで、上の奥歯の部分にインプラント治療ができるようになります。

サイナスリフトのメリット

  • ◎ 骨の薄い方でもインプラント治療が可能
  • ◎ 明視野で行うことができるため、安全に手術を行うことができる
  • ◎ 生成できる骨が広範囲である
  • ◎ 多数歯の修復の場合でも対応可能
  • ◎ 挙上できる範囲・高さに制限がない

サイナスリフトのデメリット

  • △ 術後の腫れや痛み、内出血斑などを生じることがある
  • △ 術後感染のリスクがある
  • △ 歯茎の切開や骨の切断など、身体的な負担が通常のインプラント治療に
    比べて増える
  • △ 高い技術と経験が必要
  • △ 治療期間が長い

当院のサイナスリフト手術のこだわり

できるだけ骨を削る範囲を小さくすることにより、身体への負担を最小限にし、術後の感染や腫れを最小限にしています。
ピエゾサージェリー(超音波メス)を使用して、極力ダメージを与えないように手術を行っております。
切開した部分の歯肉は丁寧に細かく縫合することで、術後の細菌の侵入を防ぎます。

上顎洞粘膜をはがすときに使用する器具は、太さや長さ種類を豊富にそろえ、その方の粘膜の形態に合わせて使い分けております。
切開するときはまっすぐな直線ラインで切開することによって縫合するときにぴったりときれいなラインで縫合でき、術後の歯茎もきれいに元通りです。
口腔外科手術の基本操作を丁寧に行うことにより、手術時間を短縮しています。

治療期間

残っている骨量によって治療期間は異なります。

①自分の残っている骨の量が3㎜以下の場合

サイナスリフトにて骨を増やした後、インプラントを埋入するため、10か月程度の治療期間を要します。

②自分の残っている骨の量が3㎜以上の場合

サイナスリフトと同時にインプラントを埋入するため、5~6か月の治療期間を要します。

サイナス=上顎洞に炎症はありませんか?

この上顎洞は健常な人ではただの空洞であり、空気が入っているだけです。
しかし、蓄膿症や鼻炎の人は粘膜が肥厚し、場合によっては空洞の中に膿や粘液が貯留している場合があります。このように副鼻腔が病的な状態のままサイナスリフトを行うと、移植した人工骨の感染のリスクが非常に高くなります。そのため、術前にレントゲン・CT画像による確認、耳鼻科的な問診をさせていただきます。上顎洞内に病変が認められる場合はインプラント治療に先立って上顎洞の治療を優先する必要があります。

治療費用

インプラント精密検査 10,000円
静脈内鎮静法 20,000円
サイナスリフト 140,000円(材料代込み)

※税抜表記です

よくあるご質問

手術時間はどのくらいですか?

手術時間としては、サイナスリフトのみの場合60分程度です。 インプラント埋入を併用する場合は60分~90分程度です。

サイナスリフトについての関連リンク

ページトップへ